スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台北旅行② Pケーキ作り

まずは朝ごはん
台湾ではホテルの朝食はつけず外食
朝早くから屋台やお店でいろんなものが安く食べられます

IMG_3710.jpg
雙連朝市

P5143254.jpg
黒米のおにぎりやさん

P5143256.jpg
今日はこちらで

P5143257.jpg  P5143258.jpg
豆乳と白い蒸しパンの卵サンド(おいしい!!)  台湾式おにぎり

P5143259.jpg
こちらの女子 小籠包がっつりいってました

午前中は姉と2人でパイナップルケーキ作りに参加

43fbcb04c8416a2e_S2.jpg
140年以上の歴史を持つ超老店の郭元益

参加者は私達と日本の女の子の計3人
日本語が話せるお兄さんと先生でさっそくスタート♪

P5143276.jpg  P5143278.jpg
バターをクリーム状になるまで練り卵黄を2回に分けて入れてよく混ぜる

P5143281.jpg  P5143282.jpg
砂糖と小麦粉も2回に分けて入れしっかり練り混ぜる
練りが足りないとボソボソの生地になるのでここはしっかり

P5143287.jpg  P5143290.jpg
生地が出来上がったら10等分してまるめる
同じ量にしないと餡が包めないよ~と注意がはいる

P5143286.jpg  P5143288.jpg
パイナップル餡(できあがってる)を
小籠包を包む要領で(それがわからない・・・)包み込む
5個目ぐらいから上手に包めて楽しい
できたら長方形の型に押し込む

P5143292.jpg
誰のかわかるように印をつけて焼きまーす

焼くのに20分、冷ますのに20分
その間併設されている糕餅博物館を案内してもらいました

このお店の歴史や台湾の文化を紹介している博物館で
ぱっと見たいしたことないんだけど
説明してもらうと奥が深くておもしろい

赤ちゃん誕生祝のお菓子、1ヶ月目のお祝いに食べるビスケット、
結婚式のお菓子「囍餅」や豪華なお祝いの品々などが展示してあります
台湾では四季折々の行事や人生の節目節目にいろいろなお菓子を食べるそうです

P5143307.jpg
伝統的な結婚式の衣装も試着できちゃう
両端が女性用、真ん中は男性用
最近はほとんど着ないそう もったいないなあ

さんざん楽しんで戻ったら
P5143313.jpg  P5143315.jpg
お菓子のセットが出てきました
見えにくいですが3つ並んだ右端が結婚式のお菓子囍餅(シーピン)
大きな月餅みたいなものを切ってあります
中にはあんこと豚の干し肉とアヒルの卵などが入っていて
お菓子というより昔のご馳走って感じ
食べたことのない、複雑な味でした

周りは小学生がお菓子作りを終えて大騒ぎ

P5143317.jpg  P5143319.jpg
焼きあがったばかりのPケーキはさっくさくで売り物とは別格のおいしさ!
1つずつ包装紙に包み

P5143320.jpg
箱に入れて持って帰ります
今回は台北ナビで予約したので
Pケーキ1箱お土産付き
お菓子作り大好きの姉の希望で参加しましたが
なかなか楽しい体験ができました

IMG_3693.jpg   IMG_3694.jpg
ツアーで一緒だった女子はなんと京都の大学出身
話が盛り上がり甘いもの食べて帰りました
マンゴーおいしい♪ 
右はタロイモ団子、素朴でこれもおいしい~

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

てん ♀人

Author:てん ♀人
はちみつ(中)♂シュナ
めいぷる(小)♀シュナ
らむね(中)♂ねこ
りんりん(小)♀ねこ 新入り
だんな(でか)♂人
2人4匹ののほほん生活

ジジ(ちび)♀ 13/10/11天国へ
ベンジャミン(でか)♂ 13/6/2天国へ

カレンダー


03 ≪ 2017/04 ≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

フリーエリア

いつでも里親募集中

最近の記事

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。