スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろんな犬がいる

たらの歯を丸めてもらいました

ha.jpg

上下の犬歯、その周りの尖った歯を少々

他の歯と同じくらいの短さまで削ってしまうこともできますが
このコは保護犬で新しい家族を探していますので
見た目の違和感がないくらいです

歯を削ることについては賛否両論あると思います。
咬まれた時肌に刺さらないだけで
打撃はさして変わらないという考えもあると思います。

私が以前飼っていたベンジャミンは声帯を取る手術を受けました。
興奮症で一度吠え出すとなかなか収まらず
あまりの吠えに近所から苦情が来ました
外出していた私にすぐ帰ってくれ、と連絡が来たのです
何人も訓練士さんに見てもらい
あらゆる道具を試し
自分でもトレーニングを続けましたがダメでした
精神的に追いつめられいつもイライラした状態だったため
ボランティアの友人の勧めで手術を決意しました。
しゃうしゃうとしゃがれ声になっても気にせず吠え続けるベン。

何も知らない人は
かわいそうに、と言いましたが
吠えがひどくてセンターに放棄する事とどちらがかわいそうでしょう

ベンとは最後まで一緒に楽しく過ごすことができました
あのままだったら正直難しかったと思います。
放棄はしませんがベンを疎んでいたかもしれません
都会のマンションで共生するために選んだ最後の方法でした

今までブログで声帯のことを書いたことはありません。
世間一般では虐待だと思う人が多いからです。
もちろん手術をしないで飼えるならそのほうがいいでしょうが
ベンを知っている周りの友人は
「もっと早くしてもよかったね」と言ってくれました。


特に保護犬には
ひどく吠える犬
攻撃的で咬む犬
異常なほど臆病な犬
いろんな犬がいます

問題があるから放棄されたり
疎まれて放置されたりします

時間をかけてゆっくりトレーニングをすることで
改善できるコもいれば
根本的な性格は治らないコもいます

人間社会の中で問題なく過ごすために
犬にこうした医療処置を施すことが必要な時があると私は思います。


たらはワンオーナードッグ気質が強く
家族以外の人、動物への攻撃が見られます
(知らないものを怖がっているようにも見えます)
攻撃力は強く咬んだまま振り回すので傷は大きくなります。
小動物や子供さんは危ないです
来客時や外出時は口輪が必要です
飼い主に対しては忠実で指示にもよく従いますが
リーダーシップがとれないと
わがままを通すため飼い主にも攻撃します。

神経質で音や動くものに過敏に反応します。
たらのそばで急に動くと今でも攻撃態勢に入ることがあるので
声をかけながらゆっくり動くよう心がけています

散歩は特に注意が必要で口輪がなければ今まで何人咬んだかわかりません
他に注意がそれないようリーダーウォークに徹します
途中いろんな物音や人の気配の中でも
飼い主の指示に従えるようトレーニングをはじめました

リラックス時は甘えん坊でやんちゃなかわいいコ
ですが甘やかしは厳禁
その線引きがなかなか難しいところです。

たらが来て1ヶ月、
いろんな面が見えてきました
落ち着いてきたように見えて
まだまだ油断は禁物、という状態です

DSC_4492.jpg
ベランダをのしのし歩く



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

てん ♀人

Author:てん ♀人
はちみつ(中)♂シュナ
めいぷる(小)♀シュナ
らむね(中)♂ねこ
りんりん(小)♀ねこ 新入り
だんな(でか)♂人
2人4匹ののほほん生活

ジジ(ちび)♀ 13/10/11天国へ
ベンジャミン(でか)♂ 13/6/2天国へ

カレンダー


06 ≪ 2017/07 ≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

フリーエリア

いつでも里親募集中

最近の記事

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。