スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポーツカータイプ

昨日はTSRのボラ仲間のトレーナーさんがたらを見に来てくれました

とても頭がよく自分に自信を持っているコ
我慢を覚える必要がある
そしてエネルギーにはエネルギーで返すので
なにか仕掛けてきた時にはこちらがテンションを
落とすのがいいタイプだそうです

確かに今まで飛び掛られて強くしかるとさらにヒートアップしたけど
甘がみされて「痛い・・・」というとあっという顔をしてやめました

昨日の夜から何か仕掛けられても無視するか
「あーあ・・・」とテンションを落とし続けたら
今日は飛びつきも甘がみもかなり減り
興奮する頻度が減った事で顔が落ち着いたみたい
無駄吠えも減りました
反応が早くて楽しいです♪

人にかまってもらえない分
今までやらなかった物にちょっかいを出すようになりました
あの手この手で注意を惹こうと考えるんだなあ

口輪のつけ方、クレートトレーニング、引っ張りっこの遊び方など
いろいろ教わったのでたらの変化を楽しみながらやっていこうと思います

印象的だったのが犬を車に例えた話
誰でも運転できる軽自動車のような犬もいれば
乗りこなすまで大変だけど自由に操れるようになれば手放せなくなる
スポーツカータイプもいる

たらは頭がいい分大変だけど信頼関係が築ければ離れがたいんじゃない?って
それは困りますねえ
たらが幸せになれるようにがんばります

プロのトレーナーさんに見てもらった事で
たらの性格や対応の仕方がわかり
自信をもって接することができるようになってよかったです

余談ですがブラックのシュナは切れやすいコが多いそう
さらにメスは神経質で扱いが大変な場合が多いそうです
知らなかった
スポンサーサイト

たら愚痴る

今日は知らない女の人がうちに来た

偉そうにしてるから
吠えてやったし飛びついてやった
何回も言うこと聞けって命令した
ちょろっと咬んでやった
今までこれでいけたのに
全然だめ
無視された
やる気なくした
おとなしくしたらうまいもんくれたケド♪

女の人が帰ったあと
かあちゃんもおかしい
いつものように飛びついても吠えても
反応がない

きーむかつく!
ベットに八つ当たりだー!!!
もうぐったり
早くねよねよ

DSC_4549.jpg

たらはTSR(チーム・シュナウザー・レスキュー)の保護犬です

今日は疲れたよ

DSC_4553.jpg
トリミング行ったよ
かっこよくなったでしょ

DSC_4552.jpg
まゆ毛が短くなってすっきり

DSC_4548.jpg
シャンプーは好きだけど
知らない人に耳いじくられたり
おしりや足を触られてむかついた
おもくそ抵抗してやったぞ
ついでにおじさんの手にも咬みついてやった
あー疲れた
寝よ寝よ

たら散歩

土日はたらちんとお散歩三昧
まだ口輪つき

DSC_4502.jpg

DSC_4523.jpg

港北ニュータウンは緑道がきれいだねえ

DSC_4532.jpg

DSC_4535.jpg

小金井の野川公園
この辺に住みたいなー やっぱりいいねえ

環境に慣れて家ではリラックス
ほとんど咬まなくなりましたが
お散歩中通行人にお口がでたり吠えかかったりします

DSC_4499.jpg

わがままというよりやんちゃかな

たらちゃん近況

今日で我家へきて1週間

DSC_4478.jpg

北海道旅行記に夢中でたらを放置してました
ざっと1週間の様子を報告します

少しリラックスして本性がでてきました
乱暴者のわがまま野郎です
といっても若いオスなのでパワフルなのは当然
体力を発散させて遊び方・人との接し方を勉強せねばなりません
飼い主がしっかりしたリーダーシップをとることも必要

攻撃について
抱っこ・体に触る・口輪をつけることがきっかけで
うなりながら咬みつき興奮、咬んだまま振り回すようなしぐさをします。
だんなが仰向けにして押さえつけると何度か激しく抵抗、
無理だとわかるとわりと早く脱力します
これを我家に来て2日間で5~6回やったところ
だんなに対する抵抗は格段に減りました

DSC_4464.jpg

今では抱っこが平気(少し緊張気味かな)

環境が変わり知らない人にいきなり抱っこされることに
抵抗するのは理解できるけど
我家はマンションで抱っこしないと散歩に行けないのでしょうがない

その後もソファから降ろす時手で何度か押したり
体をなでているとふとした瞬間に歯を当ててくることがあります
まじ咬みではなくケガはありませんが反抗的です

私はだんなより体格も力も劣るのでたらを押さえつけることができません。
以前飼っていたベンと同じ程度の体格なので
Mシュナウザーにしては大きいほう(体重9キロ)
動きも俊敏です
口輪をつける時最初は遊ぶように咬み、もたもたして無理につけようとすると
まじ咬みになり激しく抵抗
まだ口輪をつけることができません。
他には散歩後の足ふきで左後ろ足をふいたあと、
一粒ずつフードをやるとだんだんイライラして6粒くらいで歯をあてました

食事前やクレートから出るときのマテの指示はきちんと守れます
散歩も上手、無駄ボエは普通のシュナ程度
要求ボエは無視すればしつこくありません。

DSC_4477.jpg

遊ぶ時に飛びつきや強く足をかける、あま咬みが見られます
手に歯を当ててはいけないと教えれば理解しますが治ってはいません

DSC_4473.jpg

うまくトレーニングすれば賢くてかわいい相棒になると思います
来週トレーナーさんにみてもらう予定です

とりあえずカゴ状の口輪を買ってきて散歩に行けるようにしなくては。
1に運動
2に規律
3に愛情とシーザーも言っていたし。

キャンピングカー北海道旅行with ジジ 8~10日目 札幌~八戸へ

IMG_2594.jpg

今日もゆったり朝ごはん
ちょっと天気が悪い

IMG_2592.jpg

おいしそ♪

IMG_2596.jpg

ジジの好きなりんごがあるよ

今日は旭川まで出て
道央自動車道で札幌の南に位置する北広島ICまで
そこから札幌芸術の森へ向かいます
合計163キロ

野外ステージ 17時から久保田利伸のライブへ

IMG_2600.jpg

開演前の客席
ずっと雨の予報でしたがなんとかもってよかった

久保田さんは前から大ファンとかではなく
最近よく聞いててヴォサノバのアルバムも出したので来てみましたが
やっぱり歌うまい!
声もいい
心地いい~

ファンキーなイメージの久保田さんですが
今回はゆる~い雰囲気
お酒を飲んだりうろうろできる野外ライブをしたかったそうです

よかった
ノリノリだとしんどいので
ちょっとけだるいくらいが好きです

夜は芸術の森を出て453号線を南へ少し行った公共駐車場で車中泊
ここ、地面に走り屋がぐるぐる回った跡みたいなのがあってちょっと不安

夜、9時くらいから(結構早い)若いコが集まってきた
うわー予感的中ぐるぐる走ったりするかも、
怖いかもーと思ったけれどやばい走り屋ではなく
若い子達が集まっておしゃべりしてただけでした

駐車場は変な人たちが集う可能性があるので要注意です

IMG_2605.jpg

9月15日 夜中から雨が降りはじめた
台風18号が本州に近づいていて16日は関東で大雨の予報
帰りのフェリーは今日の21時15分苫小牧発
問い合わせたところ通常運行との事でよかった

午前中は芸術の森で開催中のSHIKOKU CRAFT 2013へ
かわいいものいっぱいありました

20131008_504996.jpg

何用だかわからないもの購入

DSC_4087.jpg

雨がやんでジジのお散歩

DSC_4080.jpg

何か食べてる? 逃げないカモたち

DSC_4088.jpg

今日で旅行おしまいだね

千歳のアウトレットモールでお昼ごはん

IMG_2606.jpg

21時15分苫小牧→翌日4時45分八戸到着
八戸は雨、午後から大雨
1日遅かったら無事に帰れただろか

台風18号の大雨でりんご畑が浸水し青森県内でも大きな被害がありました

この旅行は天気に恵まれラッキーなこと続きでした
今思えばジジパワー!?

たった2ヶ月前のことなのに
今はジジはいないしキャンピングカーもありません
いつか新しいワンコとキャンピングカーで旅するのが私の夢です

キャンピングカー北海道旅行with ジジ 7日目美瑛・富良野

DSC_3960.jpg

早朝の景色はもやっていた

DSC_3963.jpg

1時間くらいですっきりクリア

DSC_3957.jpg

カフェめしみたいな朝食

DSC_3958.jpg

ホントはダメなんだけど他に宿泊客がいないので食堂フリーOKのジジ
貸切かぁ
順番に入るシステムの露天風呂いつでも入れるラッキー!

ここら辺はメジャーな観光地なのでいろんなものがありますが
のんびりしたかったのでカンパーナ六花亭だけ行くことに。
(六花亭好き)
途中あったお花畑に寄り道

DSC_3984.jpg

DSC_3988.jpg

DSC_3991.jpg

ラベンダー以外の季節も花きれいなんだ

DSC_4006.jpg

あの木は?

DSC_4011.jpg

嵐がでてるJALのCMの木だそうで
わざわざ見に行っちゃったけど普通の木です

DSC_4018.jpg

見るからに「ジェットコースターの路」

DSC_4025.jpg

カンパーナ六花亭 周りはぶどう畑

DSC_4031.jpg

DSC_4029.jpg

ぶどうソフトと雪やこんこまじりっけなし
うむ 函館のパフェの方がおいしい・・・
お土産をたっぷり買って帰りました

今日も裏道でペンションに帰ると

DSC_4055.jpg

カイザーのお出迎え

DSC_4072.jpg

ちゃばたはのそのそ
やっぱりたらに似てる

DSC_4066.jpg

あーそーぼ♪  やーよ!あっち行け

DSC_4061.jpg

しょうがねえなあ
高知から来てるおもしろいバイトの女の子と遊ぶ

DSC_4070.jpg

げー!うざ

DSC_4071.jpg

ねえねえ♪  うえ~

IMG_2583.jpg

2日目の夕食はぶたしゃぶ
今日もお腹の皮がはちきれんばかり

IMG_2588.jpg

ジジも一緒だよ

IMG_2584.jpg

肉くれ

明日はじゃがたらともお別れ
ここのバイトはWWOOF(ウーフ)というシステムで海外から来る人もいるそう
今回は台湾の女の子がいました
学生の合宿所のような気楽さがあり
でもサービスはきちんとしていて
居心地がよかった
シュナがうろうろしてるのも私的には高得点
周りの景色もすばらしくていつかまた来たいなー
というか雪がいっぱい降ってもいいからこんな場所に住みたいなー

キャンピングカー北海道旅行with ジジ 6日目美瑛へ

6日目は美瑛へ向かいます
宿泊地を変えたせいで移動距離が長めの一般道216キロ
4~5時間くらいかかるので早朝出発

DSC_3868.jpg

昼前に今日のお宿ペンションじゃがたら到着

DSC_3910.jpg

本館とコテージとお風呂 全景

DSC_3912.jpg

2人用コテージに2泊

ここにジジとトレーラーを置いてお昼へ

DSC_3873.jpg

DSC_3875.jpg

富良野山中にある完全予約制 六花山荘

DSC_3878.jpg

オーナーのこだわりで玄関タイルはイタリア?どこかから取り寄せたもの

DSC_3877.jpg

個人宅の大きなリビングのような部屋に8テーブルほど
静かで落ち着いた雰囲気です

IMG_2573.jpg  IMG_2574.jpg

IMG_2575.jpg  IMG_2577.jpg

IMG_2576.jpg  IMG_2579.jpg

お食事は家庭的
ホタテかお豆のおこわ・セロリのサラダ・お味噌汁・煮込みハンバーグ・揚げ出し豆腐
きゅうりのお漬物・デザートのチーズケーキ
あと厚焼き玉子を焼いたのでいかがですかと持ってきてくれました
お腹はもちろん雰囲気や景色で心身ともに満たされたお昼でした

ペンションへは裏通りから帰ります
農場しかないし地元民しか通らないのでがらがら
景色もいい

DSC_3888.jpg

DSC_3890.jpg

DSC_3907.jpg

DSC_3895.jpg

DSC_3904.jpg

ホントにパッチワークみたい

DSC_3966.jpg

絵のようなコテージの窓からの景色

DSC_3928.jpg

DSC_3917.jpg

お散歩に行ったきり戻らないと思ったら
2人でぶらんこで寝ていたらしい

DSC_3918.jpg

本館の裏に行ってみたら

DSC_3923.jpg

うわーなんて景色

DSC_3935.jpg

DSC_3931.jpg

DSC_3941.jpg

あまり歩かなくなったジジも楽しそう

DSC_3936.jpg

DSC_3955.jpg

夜ご飯は札幌名物ジンギスカン
かぼちゃととうもろこしも甘くておいしかった
大食い夫婦でも満腹を越す量でした

DSC_3954.jpg

じゃがたらの看板犬ちゃばたとカイザー
今日HPを見たらちゃばたが9月27日に美瑛の空へ行ってしまったと書いてありました
ショック
まだたったの2才
おばか犬と言われベンを彷彿とさせたちゃばた
たらにそっくりなちゃばた
なにかの中毒だったらしい
残念だ
天国でジジと会えたかな


キャンピングカー北海道旅行with ジジ 5日目網走・女満別

5日目は知床を出発して網走へ
上湧別の道の駅泊の予定でしたが
もうちょっと自然の多いところに泊まりたくなり
女満別湖畔キャンプ場へ変更
90キロの短い移動になりました

DSC_3743.jpg

今夜はどこに泊まるか女子で相談中

DSC_3718.jpg

ここよかったねー
離れがたいけど撤収しよか

DSC_3768.jpg

斜里町に入るとじゃがいもの収穫中

めざすはお昼ごはんの店

DSC_3777.jpg
 
幹線道路から農道へ入り

DSC_3779.jpg

しばらく畑を抜けると

DSC_3780.jpg

ぽつんとあるファームイン・アムロファーム
名前も見た目もカフェのようですが
手打ち讃岐うどん屋さんです

IMG_2572.jpg

お店の前
他にはなーんにもありません

IMG_2568.jpg  IMG_2569.jpg   

コシがってもちもちした麺がおいしい 
ここお水もいいのかな
隠れ家的で結構お客さんも入っているのに
今年の10月で閉店だそうです ザンネン

うどん屋さんから女満別へ

DSC_3790.jpg

外国ぽい

DSC_3788.jpg

DSC_3804.jpg

ずーっとまっすぐ

DSC_3799.jpg


DSC_3792.jpg

網走湖の南端にある女満別湖畔キャンプ場に到着


午後は網走監獄博物館へ行きました

DSC_3810.jpg  DSC_3825.jpg
 
DSC_3827.jpg  DSC_3844.jpg

DSC_3832.jpg  DSC_3824.jpg

マネキンで再現しているのがおもしろい
もんもん入り兄ちゃんの入浴シーンとか

DSC_3849.jpg

なんてきれいな夕焼け

DSC_3864.jpg

今日はカレーと道の駅で調達した野菜のサラダ
近くの女満別温泉美肌の湯に入り1日が終わります

キャンプ生活は早寝早起きTVなし健康的だ
時間がゆるーりと流れます

キャンピングカー北海道旅行with ジジ 4日目 知床五湖

朝起きると

DSC_3541.jpg

窓から見えるのはこの景色

気持ちいー
天気いー

DSC_3551.jpg

ジジもいるしね

4日目は
午前中知床五湖散策
午後は羅臼へドライブ
ジジはお留守番なのでお昼に一度戻ります
若い時なら一緒に出かけたけれど
今はほとんど寝ているのでお留守番
ゆっくり寝ててね

DSC_3560.jpg

DSC_3563.jpg

五胡までの道中もきれい

五湖散策、5~7月はヒグマ活動期のため
レクチャーを受けた上ガイドツアー限定での散策になるそう
9月は植生保護期でレクチャーを受けたらOK

DSC_3565.jpg

申請書に記入して
10分程度のレクチャーを受ける

ひぐまを誘わないため食べ物ジュース類は持ち込まない
ひぐまに会わないために
ひぐまに会ってしまったら 
等々

DSC_3568.jpg

こんにちはしてしまったら
後ろを向いて走って逃げたら追いかけられるので
慌てず騒がず走って逃げずゆっくり離れましょうって
知識で知っていても難しいよなあ

DSC_3572.jpg

もし誰かがひぐまの姿を遠くでちらっとでも見てしまったら
散策は中止、すぐに全員引き返さなくちゃいけません
出てこないでね

DSC_3576.jpg

でも人間がひぐまの住処に侵入しているんだという気持ちを
忘れないように、とレクチャーで言われた
そうかそうだね
頭の中ひぐまでいっぱい
こんなに怖がる理由はこちらをどうぞ 三毛別羆事件

DSC_3579.jpg

すごい

DSC_3591.jpg

静かで美しい

DSC_3620.jpg

鹿ならば

DSC_3587.jpg


DSC_3627.jpg 

DSC_3636.jpg

なんか神々しい

DSC_3606.jpg  DSC_3640.jpg   P9102654.jpg

妖精が座ってそうなきのこたち
本当に妖精いるんだろうなここ

DSC_3598.jpg  DSC_3599.jpg

中が空洞で空が見えるミズナラ

DSC_3645.jpg

霧がでてきたと思ったら

DSC_3653.jpg

あっという間に真っ白

DSC_3657.jpg

高架木道は自由散策できます
去年は親子グマが住みついてよく見かけたそう
この辺は人が開拓したので木が生えていない

DSC_3661.jpg

あっという間にお天気回復
高架道は安全だけどやっぱり地上遊歩道がおすすめ
自然と景色を満喫できます

DSC_3667.jpg

散策後に鮭チップソフトで一服
チップはないほうが絶対にいい

DSC_3674.jpg

戻ってジジのしょんタイム

DSC_3682.jpg

&ビジネス

DSC_3684.jpg

午後は知床峠を越えて羅臼へ
こういう道はトレーラーだと不経済で
あっという間にガソリンなくなります
もちろん切り離し

IMG_2565.jpg  IMG_2567.jpg

お昼は羅臼の「ひろ瀬」さんで 魚卵丼と羅臼前浜丼
魚卵 真ん中のはタコのマンマ、紫のはたらば蟹の外子 あといくらたらこ
とろとろ、ぷちぷちおいしい
ケド濃厚すぎて最後ちょっと飽きてしまった

IMG_2566.jpg 

げんげ汁  初げんげ 深海魚だとか ぷりっとしています

DSC_3690.jpg

くじらの見える丘展望台
長崎の大学生達が研究で何日間も観察していました
「いるかは見えますよ」
「あの辺きらきらっとするからわかるかな」
全くわかりませんでした

DSC_3694.jpg

知床では何度かこういう場面に出くわします
1匹出てきたらその後に何頭か続くのでしばらく待ちましょう

DSC_3697.jpg

5頭ファミリーかな
このファミリー温泉入っているときも窓の外をキャンプ場の方へ移動していった
夜中食事してるのも君たちか

DSC_3700.jpg
 
夕食は羅臼で買った魚を使い捨てコンロで焼いた
のどぐろとほっけだったか
新鮮でおいしかった
トレーラーはキッチン付きですが食事は基本外食
あとはサラダを作ったりお湯でできるものくらい
がんばり過ぎない

トレーラーにはダブルベット大が1つ、90センチ幅のベットが1つ、
60キロまでの子供用と思われる2段ベットの上段が1つ
私とわんこがダブル、だんなが小さいほう

DSC_3715.jpg

ジジ今日はおじさんと寝るんだ珍しいね
私は一人で広々寝よ
おやすみ

キャンピングカー北海道旅行with ジジ 3日目知床クルーズ

IMG_2560.jpg

クルーズは何社かありますが小型クルーザーで少人数のFOXを選択
知床世界遺産コース3時間半
午前と午後があり日程とジジの留守番具合から午後にしました
ひぐま遭遇率は97%だって
今日は見れるかな

P9092514.jpg

このクルーザーで20人くらい参加
後ろと前(風で寒い&濡れる)と2階に座ります
予約順に乗船でうちは3番目 後ろでした

DSC_3351.jpg

フレペの滝 別名乙女の涙
そういわれてみれば知床半島の滝の中では
水の落ち方が静かで乙女ぽい のかな・・・

DSC_3361.jpg

さっそく熊さんに遭遇

DSC_3365.jpg

切り立った崖もへっちゃら

DSC_3386.jpg

DSC_3380.jpg

海岸の岩場でしばらくえさ探し
もう少しすると川をさかのぼる鮭を狙う熊の目撃がふえるそうです

この熊船からは豆粒の大きさ
近づきすぎて威嚇されたことがあるらしい
望遠レンズや双眼鏡があったほうが見やすいです

P9092563.jpg

羅臼岳に珍しい雲がかかってるとガイドのお兄さん
知床は毎日見ていても季節や天候で表情が変わるからあきないと
キラキラした目で話してました 
好きなんだなー
説明も上手で熊を見つけるのも早い

P9092525.jpg

P9092533.jpg

P9092534.jpg

真ん中のがこけし岩

P9092545.jpg
 
カムイワッカの滝
川に温泉が流れ込み滝つぼは露天風呂になっていて有名な観光地

P9092553.jpg

カムイワッカの硫黄分を含んだ水が流れ込み
エメラルドグリーンの海の色をつくるそう

P9092594.jpg

DSC_3400.jpg

カシュニの滝
切り立った断崖から海に直接落下する珍しい滝
虹つきはなかなか見れないとガイド兄さん
すると・・・

DSC_3402.jpg

横から熊さん登場

DSC_3413.jpg

顔怖い!!

DSC_3419.jpg

泳ぐ!

P9092592.jpg

虹と熊付きカシュニの滝はめったに見れないそう

P9092605.jpg

右の小さいのが観音様に見えるので観音岩

P9092601.jpg

アンジェリーナのモンブランに見えるのでモンブラン岩(勝手に命名)

DSC_3452.jpg

知床岬の先端で奥に見えるのが国後島
近いなぁ 日本の島みたいなのに
ここでUターンして戻ります

DSC_3461.jpg

DSC_3499.jpg

夕方の太陽光線で行きとは違う表情になった山々
稜線がやわらかくてきれい

太陽も

DSC_3469.jpg

DSC_3509.jpg

DSC_3531.jpg

ちょうど港につくころ日が沈みました

雄大な景色と熊と夕陽を満喫
風が強いと運休になるのでお天気しだいですが
知床クルーズお勧めです
午前は逆光になるので写真をきれいに撮りたいなら午後がいいそう
今日はお天気にもシャッターチャンスにも恵まれてラッキーでした♪

キャンピングカー北海道旅行with ジジ 3日目知床

3日目
野中温泉→知床国設野営場 153キロ
1時から知床クルーズなので昼前必着
3時間かかる予定で8時半ごろ出発

DSC_3323.jpg

阿寒湖から美幌までの国道240号は酪農農家が点在
青森では牛舎に入れられっぱなしの牛をよく見るので
放牧風景は穏やかで心が安らぎます

DSC_3331.jpg

美幌から先は広大な畑
北海道って感じだ

DSC_3334.jpg

知床に近づくと左にオホーツク海が見えてきた

キャンピングカーはスピードが出せないけれど
風景を楽しみながらのんびり進む楽しみを知りました

DSC_3729.jpg

知床国設野営場到着 
市街地や温泉から近くきれいなバイオトイレも完備ここに2泊します
パオがある~!

DSC_3734.jpg

車が長いと場所決めから停めるまでも大変
ジジの留守番を考えて木陰・風通しの良い場所を選ぶ

DSC_3336.jpg

設営中 ジャッキで固定して・・・あといろいろ
キャンプ場ではトレーラーを置いたままにできるので
車と離しておきます

DSC_3546.jpg

できたー?

DSC_3730.jpg

きれいなとこだね

DSC_3750.jpg

キャンプ場内に夕陽台展望台もあり

DSC_3751.jpg

DSC_3752.jpg

知床港一望

午後は知床クルーズ
盛りだくさんなので別枠にします


DSC_3698.jpg

クルーズ後は徒歩2~3分で行ける夕陽台の湯へ
ここも肌がすべすべになるいいお湯!

夕食も徒歩で「番屋」へ
森の中みたいなのに便利なキャンプ場

IMG_2561.jpg   IMG_2562.jpg

最果て生ちらしと知床生寿司
豪華でおいしかった~

夜中は鹿やきつねが周りをうろうろしてました

キャンピングカー北海道旅行with ジジ 1・2日目オンネトー

もう2ヵ月たってしまったけど
すごく楽しかったキャンピングカー北海道旅行
最後のジジとの旅行
忘れないように旅行記にしておきます

9月7日~16日9泊10日
八戸からフェリーで苫小牧へ渡り
阿寒湖・知床・網走・美瑛・富良野・札幌と道東を巡りました

10日間もキャンピングカー
今まで最長5日なので行く前は不安もあったけど
行ってみれば快適で楽しくてもっともっと旅してたかった
9泊10日のうち往復2晩がフェリー泊、3晩は旅館やペンションなので
車中泊は実質4晩でした。

7日22時八戸→8日6時苫小牧着 シルバーフェリーで出発

DSC_3256.jpg

キャンピングトレーラーは連結していると長さ12m弱あるので
貨物自動車料金になり7万くらいかかります

船によりますがここのフェリーにはペット同伴可の1等室あり
これがあるから利用したわけですが
部屋代含めて片道合計8万円ほど
高い・・・

DSC_3263.jpg

2段ベットは幅が狭いけどTVも洗面もある清潔な部屋です
ジジと一緒の部屋で寝れるのがなにより安心
しかも大浴場もありなかなか快適なフェリー旅でした

ジジは年をとってから頻尿なのでシートを敷きまくったけど
慣れない場所なのでできない
気になってあまり眠れないうちに苫小牧到着
朝マック食べてジジのご飯も済んだら
いよいよ出発だ!

苫小牧東ICから足寄ICまで道東を約225キロ
プラス宿泊地の野中温泉まで約45キロ
計270キロ

キャンピングカー旅では移動距離に注意して旅程を組みました
高速で出せるスピードが80キロ、
一般道ではせいぜい40~50キロなので
ほとんど高速利用なら300キロまで
一般道では200キロくらいまで。

ジジの体調を考慮して移動時間をなるべく短くし
車中泊の日は特に余裕をもって日が沈む前に到着するようにしました。
今日はちょっと長めですがほとんど高速なので大丈夫

DSC_3266.jpg

道東自動車道はトンネルが多い

DSC_3265.jpg

まだ起伏のある景色が続く
車が少ないからクルーズコントロールが使えて走りやすいそうです

DSC_3276.jpg

DSC_3278.jpg

十勝平原SAのドッグランで休憩
ジジは車移動も旅行も大好き!元気です


昼すぎオンネトーの野中温泉到着

DSC_3312.jpg

右端の家みたいなところがペット可部屋

DSC_3321.jpg

宿泊や食事をするとき車を停めるスペースがあるか予め問い合わせをしますが
北海道は都市部を除けばだいたいOK
ここも余裕の駐車場
エゾ松の原生林に囲まれていて夜は鹿の鳴き声がよく聞こえました

DSC_3291.jpg

お出迎えもっぷわんこ

ジジはキャンピングカーでお昼寝してもらい
阿寒湖アイヌコタン内の民藝喫茶ポロンノヘランチへ

IMG_2548.jpg  IMG_2549.jpg
アイヌ料理 ユック(鹿)丼とユックセット  
素朴で優しい味でした
ユックセットの中央の黒いのがメフン 鮭の背わたの塩漬けで酒のつまみによさそう


DSC_3309.jpg

オンネトーはあいにくのお天気でしたが
静かで美しかった

DSC_3305.jpg

これは毒だな

野中温泉のお風呂は白っぽい硫黄泉
湯船も露天風呂も風情があってすごくよかった
石鹸が泡立たないので洗い場はなくつかるだけ
肌がつるっつるになって喜んでいたら
肌表面を溶かすのでにきび肌や吹き出物にはいいが
保湿をしないとだめよ、と教えてくれた
今まで行った温泉の中でもかなり上位にくるよい温泉です

DSC_3315.jpg

夜ご飯は部屋でお膳
豪華ではないけれど家庭的でほっこりするおいしいお食事でした

翌朝の食堂では

1.jpg

茶色同士で激しくじゃれあう

IMG_2557.jpg

ふらっと居ついたもとノラ ちゃーちゃんだったっけ?
もう1匹黒猫ちゃんもいました
みんな自由でシアワセそうだ~

大自然の中でゆったりした空気の流れる
リラックスできるお宿でした
また行きたいなー

恋しい生活

たらが来てから
ジジベンと三沢の生活を思い出す頻度が増えました

たらをあの庭で遊ばせてあげたいとか
三沢は広々して気持ちいいお散歩だったな~とか
この仕草はジジに似てるだとか
ベンより10倍頭いい!とか

過去を振り返っても戻らないし
できれば前を向いていたいけど
三沢の家と庭と空気とジジベンのいた生活が恋しいー
わんことキャンピングカーの旅も楽しかった

三沢の2年間で自分達の価値観が変わったのか
ハッキリしたのか
とにかく今のマンション暮らしは窮屈でしんどいです

三沢は今日ごっそりと雪が降ったそう
りんごが美味しい季節
たら鍋も絶品
ああ・・・しばらく後ろ向きかなぁ


今日のたら

IMG_2735.jpg
顔をすり寄せてきたり靴下をかんで引っぱったりきゃっぴきゃぴ
音に反応したりベランダから見下ろして人の姿に吠えることも増えてきました
口輪をする時とクレートに入れるとき時など
2-3回唸って咬みつきましたが攻撃姿勢は格段に低下
甘がみもよくするので人に歯を当ててはいけないことから教えています



黒シュナのたらです

落ち着いてきたのでわんこ預かりをしたくなりました
できればシュナで。

ということで
シュナ限定で保護活動をしているTSR(チームシュナウザーレスキュー)のわんこ
8日に千葉までお迎えに行ってきました

DSC_4393.jpg

黒シュナのたら
名前は古い友人の昔飼っていたシュナから

DSC_4374.jpg

ベンに近い体型8.6キロの若い男子 2-3才くらい

kawaii.jpg

美形です
かなり頭がよくきれい好きでトイレの失敗なし
1度自分用のベットにわざわざマーキングしました(ベンの臭い消し!)

カワイイ2

シュナらしく吠えますが注意すればやめる程度
聞き分けよいです

パーフェクトに近いたらだのに・・・
咬むんだ

ソル

体特に下半身に触れると唸って攻撃してきます
なので口輪して抱っこ
いやみたいでエビのように反る

DSC_4416.jpg

いやなことをすると咬むのか
怖いのか痛いのか(後左足特に嫌がる)
要観察です

体に触られ慣れてないので前の飼い主は怖くて触らなかったぽい

口輪と革手袋準備OKだ



緊張感

今日は千葉の八千代市までワンコを迎えに行ってきた。
八千代市、初めて行った

首都高と湾岸線を通り混んでいたので2時間半
首都高はややこしいので緊張する
行ったことのないところに一人で行くのも緊張する
でもそういう緊張感がわりと好きで
緊張から肩がこったりするのだけど一人の遠出は好き

仔猫や仔犬はいたけれど
保護犬の預りはベンが来て以来だから6年半ぶり
もうどんだったか忘れかけててちょっとドキドキする

年をとると初めての経験はどんどん減ってくるけど
知らない場所に住んだり
新しく仕事を始めたり
ここ2年は初めてのことばかりで楽しかった
自分が飼ったわんこの闘病や別れも初めてでこれはつらいけど
初めて知る感情とか色々教えてもらったと思う

今日来たわんこ、
シュナ野郎は若くてかわいくて賢いのだけど噛む・・・
アホでびびりで陽気なわんこの次はこうくるか
これも初めての経験だ
しばらく大変、がんばろう

川崎の生活

片付けもひと段落して
今週は忙しい

火曜日は打ち合わせのランチ
水曜日は恋花姉んちでお帰りなさい会をしてもらいました
ご馳走ランチの様子はわかめハンにて
久々にみんなに会えて楽しかった~!
&おいしかった~!!
今日は不動産屋さんがマンションの査定に来た
今戸建てに引越しを考え中で少しずつ動き始めてます

そして。
明日は千葉まで預りわんこのお迎えに行ってきます♪
シュナっこだ♪♪
不安少々だけど楽しみ!
火曜はこれの打ち合わせでした

来週は預りワンコの様子見でまるまるあけています

川崎での新しい生活がスタートしたって感じ
ジジがいなくなってそろそろ1ヶ月
元気にやってます

_ビビ_
デコさんちの居候ウルフドックのビビちゃん
見た目狼なのにびびりで控えめな表情がたまらんっー



プロフィール

てん ♀人

Author:てん ♀人
はちみつ(中)♂シュナ
めいぷる(小)♀シュナ
らむね(中)♂ねこ
りんりん(小)♀ねこ 新入り
だんな(でか)♂人
2人4匹ののほほん生活

ジジ(ちび)♀ 13/10/11天国へ
ベンジャミン(でか)♂ 13/6/2天国へ

カレンダー


10 ≪ 2013/11 ≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

いつでも里親募集中

最近の記事

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。