スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北欧旅行記18 大慌てヴァンダー空港

少し間があきましたが
最後の旅行記です

ヘルシンキ~空港へ向かうフィンエアーシティバス
運転手は恰幅のいい女性
ごつい腕で客のスーツケースも難なくばんばんバスへ積んでいきます

ヘルシンキでは女の人の存在感が圧倒的でした
仕事に男女差もあまりないみたい
男目線を気にせずたくましく自由に生きている女の人
男だというだけで威張り散らしたり女性を見下したりしない男の人
そんな印象を受けました
現大統領も女性だし。
日本に女性の首相が誕生する日なんて来るんだろうか・・・


空港は大混雑でチェックインや免税手続きにえらく時間がかかりました
※市内で購入した免税品が手荷物だけならチェックイン後に免税手続きでOK
 機内預けの中にもある時はチェックイン前に免税手続きが必要です

やっと手荷物検査を終え
大混雑の免税店でお土産とお水を買い終えたら搭乗まで30分足らず
マリメッコもストックマンもムーミンショップも見れない~ トホホ
慌てて出発ゲートに向かうと
はて?またも大行列
なんと今からパスポートコントロール(出国審査)!!

DSC00523.jpg
どこで審査しているのか見えないくらい行列

通常荷物検査と出国審査が終わってから免税店でお買い物ですが
後ろにいた日本人添乗員の話によると
実験的にこの順番でやってるそう(大失敗だ~)
しかも空港の拡張工事中で入出国審査官の数も少ないんだとか

私達は出発時間20分遅れで搭乗しましたが
まだ来れない人がいて40分ほど遅れて離陸しました
空港についてから飛行機に乗るまでの3時間
ばたばたしどおしでぐったり疲れました

帰国にヴァンダー空港を利用する方は気をつけてくださいね!
それにしても効率悪すぎなのでじき改善されると思いますが・・・

北欧旅行むちゃくちゃ楽しかったです
近いうちにまた行きたいな♪
スポンサーサイト

センスある~

d8aedff7-s.jpg

北欧旅行記17 ヘルシンキ最終日 キアズマ~空港

7月17日日曜日
とうとうヘルシンキ最終日

DSC00459.jpg
残りもので朝ごはん
持ってきた調味料(おしょうゆ・わさび・マヨネーズ・オリーブオイル)は置いて帰ります
重宝したのはラップとジップロック、マイ箸
キッチンがなくても旅行にもって行くと便利ですよん
(全部レストランで食べるならいりませんが)


DSC00460.jpg
スーパーで買ったシナモンロール
こういうパンにしては生地がもっちりしてておいしい


泊まったアパートメントは12時チェックアウトなので
荷物をバゲージルームに入れて出かけます
バゲージルームの鍵もあらかじめ聞いた暗証番号で取り出し
使ったら元に戻しておきます
この暗証番号は帰国日間近にならないと教えてくれないみたい
私達はお掃除のお姉さんに聞きました 
荷物はスーツケース2個 大型バッグ2個 リュック1個 これが機内預け荷物
あとは各自手荷物1個ずつ
よくこんなにコンパクトにまとめたな~
あの大荷物を。
尊敬します だんなさま 

17:20発の飛行機なのでお昼過ぎまでぶらぶらOK
今日は日曜なのでお店はお休み
ということで国立近代美術館キアズマへ行ってみます

DSC00279.jpg
あ~今日でここともお別れだ~
もっといたいな~

DSC00282.jpg
トラム駅 カウピアンカツかな?? カツは通りの意味
最初がフィンランド語であとがスウェーデン語
すべての表示(食べ物の原材料とか)が2カ国です

DSC00283.jpg
道のような駅 トラムで中央駅まで行きます

DSC00280.jpg
向かいの道のおばちゃん派手~ 

201107-1 (8)
おじさんしぶ~


キアズマの前にあった小さいお店がかわいい

DSC00469.jpg
水色ブーツいいなあ
個性的な靴やらかわいいフィンランドTシャツもあって見たかったのに

DSC00470.jpg
残念ながら日曜休みでした・・・

キアズマは

DSC00477.jpg

DSC00492.jpg
めちゃくちゃかっこいい建物です

DSC00480.jpg
ドアも

DSC00490.jpg
エレベーターもデザインがいい

DSC00473.jpg
カフェは近未来的

201107-1 (10)
色もさすが北欧って感じ

展示はアフリカンをテーマにした写真やオブジェなど

DSC00481.jpg

DSC00484.jpg

DSC00478.jpg
なんか書いて貼るコーナー
これすらオブジェになってる

DSC00479.jpg
こんなの書いてみました

DSC00474.jpg
すんごいインパクトのある色合い

DSC00483.jpg

DSC00497.jpg
アフリカの貧困や紛争をテーマにしたものも結構あって
ちょっと怖かった兵士

個人的にぐっと来た展示

DSC00494.jpg
クレジットカードに取り囲まれた地球に

DSC00495.jpg
H1N1インフルエンザワクチンがいくつも打ち込まれている

カードで買い物しまくって
働いても働いてもがんじがらめになってる人のアニメが横に流れています
資本主義とか
一部の支配者層に対する怒りの表現?
インフルエンザワクチンが人工的に作らればらまかれてるっていうのは
やっぱり本当なのかしらん~
恐ろしい・・・

まあとにかくこの美術館建物だけでも見ごたえあります
人が少ないからのんびり見れるし
トイレも美しい~


DSC00506.jpg
隣には中央郵便局
マリメッコやムーミングッズ売ってます

P8120078.jpg
ウニッコほどマリメッコぽくない箱をひとつ購入
北欧旅行のちらしや本など入れてます

DSC00468.jpg
日曜の街は閑散としています
お世話になったストックマン(今日もあいてる!)で
荷物が重すぎるからカートを買い
シナモンロールを大量に買い
最後のランチは公園で食べました


DSC00514.jpg
公園のベンチ、脚が白樺だ

DSC00515.jpg
シナモンロールに寄ってきたかもめ
君はシナモン食べれるのかい?

ひさびさ

発狂わんこ~?
だれのこと~??

b.jpg

最近やさしい顔になったって大評判なのだ


P8080060.jpg

どーでもいいけどあぢいよ~

P8080059.jpg

あぢいねー 
北欧行きたいねー
外わんこ達心配だねーー

北欧旅行記番外編②ヘルシンキのわんこたち

街中わんこ
P7146661.jpg

DSC00376.jpg

DSC00401.jpg

市場わんこ
wan1.jpg


公園わんこ
P7156736.jpg

DSC00513.jpg

駅わんこ
DSC00448.jpg

DSC00452.jpg

DSC00455.jpg
日本だと緑の窓口にわんこは入れないなあ

大きな黒い犬シリーズ
P7136639.jpg
ロットワイラー 結構いました

DSC00518.jpg
グレートデーン1

P7136643.jpg
グレートデーン2

やっぱり圧倒的に大きなわんこが多い
我家のベンのような発狂わんこは一匹もいませんでした
日本でもあんなやつはそうそういないか・・・

北欧旅行記16 エストニア・タリン②

これ美味しかった~♪

P7166787.jpg
マクス・マンテルというらしい
アーモンドに砂糖と秘伝のスパイスをコーティングしたもの
甘いシナモンと複雑なスパイス味

P7166788.jpg



P7166794.jpg
こちらは城壁に沿ったセーターの壁と呼ばれるお土産屋
ニット製品が売られてます

P7166813.jpg
はしのお店でシンプルなレース編みの靴下と手袋を3つずつ買いました
1つ11ユーロを全部で60ユーロにまけてもらった~♪

P7166815.jpg

P7166837.jpg
大雨であまやどり中

DSC00423.jpg


P7166841.jpg
ロシア正教のアレクサンドル・ネフスキー教会

P7166859.jpg
大聖堂

P7166839.jpg

tarin.jpg
今回の旅行で見た最初で最後のネコ
寒くてノラ猫いないのかな~?

P7166849.jpg
映画のセットみたい

DSC00421.jpg

DSC00418.jpg
どこもかしこも中世らしいかわいい街でした
タリン来てよかった
北欧とはちょっと違って楽しかったな♪

tarin2.jpg
くま缶
タリンはヘルシンキより物価が安いのでお酒を大量買いするヘルシンキ人もいるそう

P8160093.jpg
薄グレーとグレーと白を買いました
これは自分用 他は全部お土産
 
P8080047.jpg
また白樺のかごを買いました
ヘルシンキで買ったものよりずーっと質がよくて17ユーロ
ハギレでも入れよっかな

あっという間に時間がたち4時過ぎにはターミナルへ向かいます
DSC00433.jpg

17時発 マリリン号
DSC00435.jpg
帰りはかなり揺れました
フライングカーペットぽい揺れ
私は得意ですが船員さんがゲロ袋を大量に用意していました・・・

斜め向かいの人のビールがテーブルにこぼれ
そのうち缶が床に転がりビールが激しくこぼれてむちゃくちゃ
でもヘロヘロ笑っていた酔っ払い
隣のフィンランド人は静かに怒って係員に掃除してもらっていました
そういえば大声で騒いでいる人全然見かけません

ゲロ袋を使う人も出現せず
無事18:30ヘルシンキ到着
DSC_3994.jpg

DSC00439.jpg
あ~帰ってきたぞ~

DSC00437.jpg
かめさんの車止め 見っけ

ヘルシンキカードの期限が昨日の20時で終わってしまったので
ツーリストカードを今から買いに行きます

が、土曜日の19時前
ツーリストインフォメーションも閉まってるし
どこ行けばいいんだろ?
中央駅まで行ってみました

DSC00453.jpg
切符売り場で買えました
ここには次々わんこがやってきておもしろかった

DSC00454.jpg
ツーリストカード24時間

s.jpg
使い始めは右の機械(読み取り機)の下にカードを入れます
あとは持っていれば24時間乗り降り自由

お店は開いていないのでFazer Cafeで休憩
DSC00441.jpg
おいしそうで濃そうなケーキ♪

DSC00443.jpg
すごく混んでいるので並んで待ちます
東欧人や中国人はずるこみすごいけど
フィンランド人は誰もずるしないで静かに待つので安心

choko.jpg
Fazer(ファッツェル)はチョコレートメーカーなので
チョコレートケーキにしました
やっぱり外見ほどしつこくなくておいしい

DSC00445.jpg
ゴージャスなカフェ
サンドイッチやら軽食もあります
チョコレートショップも種類豊富で楽しい


DSC00458.jpg
帰り道で見かけたゲイぽいおしゃれなお兄さん
ヘルシンキではすごく奇抜な人、
つくりこんだおしゃれな人は少ないです
みんなナチュラルでカジュアル
このお兄さん、私らが泊まってるアパートまで一緒でした
土曜の夜にパーティーしてるみたい

ケーキでお腹がいっぱいで夜ご飯は簡単に。

DSC_3996.jpg

スーパーで買ってあったレトルトパスタ
レンジでチン
これがチーズ味でなかなかいける♪
だんなが選んだポテトはあんまりだったので混ぜたらおいしくなった♪♪

明日はいよいよ帰国
大量の荷物をパッキングしなくては。
しかも免税品なので袋から出してばらせません
こういうのはだんなの得意分野です
がんばってもらおう

北欧旅行記15 エストニア・タリン①

7月16日土曜日
ヘルシンキ4日目

8時発タリン行き高速船に乗ります
30分前にはターミナルに来るよういわれました

P7166750.jpg
リンダライン高速船カロリン号

DSC00406.jpg
左右に4席 想像と違ってぎゅうぎゅうの座席 しかも満席

DSC00411.jpg
スピードも思ってたより遅い
すごく揺れるときもあるらしいけど今日は穏やかな海です

エストニアは外国ですが入国審査がありません
シェンゲン協定加盟国だから かな
通貨もユーロなのでちょっと遠出感覚で行けちゃう

DSC_3967.jpg
9:30タリン到着

DSC_3969.jpg
人の流れについて10分ほど歩くと うわー♪

P7166755.jpg
城壁に囲まれた旧市街の中へ入ります

P7166760.jpg
あっら~ かわいい街

P7166793.jpg
道は全部石畳

ドアがきれいな色合いでたくさん撮っちゃいました

P7166762.jpg

P7166770.jpg

P7166763.jpg

P7166764.jpg

P7166771.jpg

P7166773.jpg

DSC00430.jpg
魔女の宅急便のモデルになった街だとか 
私は見てないからわかりませんが


ここでもサイトシーイングバスに乗りましたが
新市街や郊外はあまり魅力がありませんでした
どことなく旧ソ連に占領された共産圏の雰囲気が・・・
まだ独立して20年しかたってないそうです

オルデ・ハンザというレストランでランチ
P7166791.jpg
右のテラス席で食べましたが・・・

P7166784.jpg
民族衣装がかわいいウェイトレス

P7166819.jpg  P7166820.jpg
P7166817.jpg  P7166790.jpg
ご飯はかなりおいしい またサーモン食べました
黒ビールもいける~!


P7166823.jpg
途中降り出した雨が気付けば大雨

はじの席だったため後ろがびちゃびちゃで
座って食べていられないくらい

P7166825.jpg
仕方ないので傘をさして食べました

タリンは突然の雨が多いようでウェイターさんも
「今日はそんなにひどくないよ」とか
「僕にはどうすることもできない」とか言ってました

P7166824.jpg

P7166826.jpg
大雨の中レンタルセグウェイを乗り回す女の子

このレストラン
トイレも中世そのまま、のイメージで真っ暗
足元が見えないくらい暗くて暑くてビックリ
トイレで会う人みんな「あらら~」って顔で笑ってました
でもちゃんと水洗です


食事の後は・・・
「拷問博物館」へ
P7166829.jpg
怪しい客引きのお姉さん達
こういうのけっこう興味あり
ロンドンダンジョンとか気持ち悪いの好き

建物のロックを解除してもらい3階まで上がるのですが
階段のかわいいこと
P7166831.jpg

P7166830.jpg

そして拷問博物館のえげつないこと~
針椅子とか
水攻めにするために固定する器具とか

でも一番怖いのはシンプルなのこぎり
逆さづりにした人を股間から切るために使ったそうで
歯が欠けていました・・・
ぞぞぞ・・・

こういうの見るとギロチンって人道的な処刑道具だと実感
じわじわ苦しいのに死ねない拷問ってひどい

北欧旅行記14 雨のヘルシンキ

7月15日金曜日
ヘルシンキ3日目は雨
体も結構疲れてきたので今日はのんびりします

ゆっくり起きるとだんながおにぎりと塩鮭の朝ごはんを作ってくれてました
P7156695.jpg
わーい♪
うれしいなー
しかもお弁当まで。
雨だけど一応持ってでかけます

すぐ近くのウスペンスキー寺院を見学に。
途中傘をささずずぶぬれの親子やら女の子が結構いました
ヨーロッパ人はあまり傘をささないというけど
この雨、しかも今日は気温が少し低いので濡れると風邪ひいちゃうかも

P7156697.jpg

P7156699.jpg

P7156698.jpg
ロシア正教の教会
なんか空気が重くて薄暗い

P7156704.jpg
雨のマーケット広場

P7156712.jpg
グレーのヘルシンキ大聖堂も渋くていいな


雨なのでサイトシーイングバスに乗ることにします
毎定時にエスプラナーディ通りから出発するので急いで向かうと
11時の便はもう満員なので12時のバスを予約しました
27ユーロがヘルシンキカードでただ! すごい~

1時間の余裕が出来たのでお店めぐりします。
少し歩くとフィンレイソン。

DSC00353.jpg

201107-1 (6)
生地セール中 なんと半額

DSC00351.jpg
アウトレットにはなかったムーミン生地があったので購入
残念ながらこの棚はセール除外品

他にトレーやキッチンクロスも買いました
110802 (10)

DSC00526.jpg
3枚セットで30ユーロのキッチンクロス
調べたら日本では8700円くらい
なんとなく買ったけど母にあげたら大喜びで壁に飾ってました
「見てると幸せ~」らしいです
確かに夢があってかわいいなあ

少し先にはアルテックがあります。
アルテックの家具美しい
配置も美しい
これぞ博物館のよう
有名な生地も売っていました

P8120073.jpg
ゼブラ柄好きです

P8120075.jpg
シェルフのパンフが写真集みたいにきれい

アルテックを満喫してバス停に戻ります

DSC00355.jpg
雨が降ると一層人が少ない
ちょっと肌寒いです
ダウンを着ている人もいました
昨日水着だったのに!

DSC00398.jpg
横断歩道も石畳でできてます

kamome.jpg
近づいても全然平気 かもめさん

DSC00362.jpg
オレンジのサイトシーイングバスで出発♪

DSC00365.jpg
海沿いのマット洗い場

DSC00370.jpg
ヘルシンキで一番古いカフェ エクベル

DSC00377.jpg
子供用の椅子がついててもおしゃれな自転車


P7156719.jpg
岩をくりぬいて作られたテンペリアウキオ教会
下車して5分の写真タ~イム

P7156720.jpg
うわすごい

P7156723.jpg
ハードな岩壁にベンチの色が映えてすごくきれい

P7156721.jpg
屋根は銅板とガラス 明るいです

お次はシベリウス公園
ここも5分間下車です

P7156731.jpg
モニュメント

P7156727.jpg
晴れてたらこの公園でお弁当を食べたかったな~

ヘルシンキを1時間半で1周してバスツアー終わり
行きたかったテンペリアウキオ教会に行けて大満足

せっかくのおべんとがあるのでアパートに戻ってランチ
途中マーケット広場でグリンピースといちご、チェリー
私は白樺のかご
だんなは革の手袋を買いました

P7156745.jpg

P8080045.jpg
北欧ぽい変わった形の白樺かご 12ユーロだったかな
 

午後からは
オシャレショッピングエリアをぶらぶら
ヨハンナ・グリクセンやイヴァナ・ヘルシンキを見て歩く
とにかく人が少なくて時間がゆる~い雨のヘルシンキ

DSC00372.jpg

DSC00311.jpg

201107-1 (7)

DSC00385.jpg
カフェのようにモダンなすし屋

DSC00383.jpg


DSC00386.jpg

DSC00391.jpg

さっきバスから見たカフェ「エクベル」でシナモンロールを食べました

DSC00388.jpg
おいしいけど・・・
ストックマンのほうが味が濃くて好みだな~

午前中に見たアルテックの生地
やっぱり欲しいので買いに行きます

fab-cr0115.jpg   artek02.jpg

どちらも普通のコットン、キャンバス、コーティングとあり日本の半額くらい
トートでも作ろうと両方ともキャンバス地を1m買いました
閉店時間ぎりぎりなのにおじさん店員免税手続きのろくてお店閉まるかと思った~

そういえばフィンランドの店員さん(ほとんど女性)は
仕事が速くて丁寧で愛想もいい
カフェもマリメッコもデパートもスーパーも。
てきぱき愛想よく働く白人を見て初めはちょっとびっくりしました
他の国(特にフランス)なんて
やってらんないよと言わんばかり面倒くさそうだし
閉店時間ぎりぎりだと終わり終わりと追い払われちゃう
やっぱり日本に似てるよ~フィンランド


今日はストックマンでお惣菜を買って帰りました
DSC_3962.jpg
ミートボールとポテトのクリーム煮
フィンランドの料理は見た目ほどしつこくなくおいしいです
お魚も結構あるしヨーロッパの中では日本人に合うかも

明日は朝8時の船でタリンへ1日旅行
タリンは天気が変わりやすく寒いこともあるようなので
いろいろ持ってかないと。
そして明後日ははやフィンランド最終日なのです




北欧旅行記番外編①マリメッコで買ったもの

P8090063.jpg
もっと買ったつもりだったのにこうやって見ると少ない・・・

P8090064.jpg

P8120068.jpg

P8120069.jpg
神経衰弱みたいに遊ぶメモリーゲーム 22ユーロ
なんかかわいくて

P8120080.jpg
マリメッコファブリックの色々な使い方が載ってる本
本屋でもたくさん売ってました

P8120079.jpg
フィンランド語版と英語版があるそうです
マリメッコの店員さんが英語版を探して残り1冊を見つけてくれました
インテリアやワンピース、オブジェなどおもしろい使い方しています
32ユーロだったかな
安くはないですね

P8080034.jpg
リバーシブルで使えるトート 69ユーロ(セール)

P8080035.jpg
いろいろ試着して唯一似合ったワンピース 74ユーロ(アウトレット)
自由が丘の店員さんも着てました

P8080036.jpg
ヨカポイカシャツ 57ユーロ(アウトレット)
北欧は大きいサイズが多いからでかいだんなにぴったり

P8080043.jpg
2時間くらい迷っていただんな やっと買えたショルダー41ユーロ(アウトレット)

P8120077.jpg
赤ボーダーを試着したらパジャマみたいだった 54→34ユーロ(セール)

P8030031.jpg
マリメッコのお皿(22ユーロ)にイケアのシナモンロール
マグはアウトレットで10.9ユーロ

P8080044.jpg
ボウル 22.75ユーロ(アウトレット)

DSC00527.jpg
実家の母用布団カバー40ユーロくらい(アウトレット)
きれいきれいとすごく喜んでくれました

改めて金額チェックしてみると日本よりかなり安い
とういか日本ではマリメッコ高すぎ(2~3倍)
輸入品だからしかたないけど
このくらいで相応な値段じゃないかな~
(これもアウトレット価格かセールでほとんどが安くなってますが)

北欧旅行記13 2日目続き

DSC00338.jpg

minato.jpg
今日は日差しがきついので街中はキャミソールに短パンの女の子や
公園でビキニ着て寝ている女の子を見かけました
みんな短い夏を満喫してる~


マーケット広場を通ってオールドマーケットホールへ行ってみます

P7136627.jpg
右奥の建物

P7136631.jpg
市場には見えないな~

P7136632.jpg
やっぱりすいてる

P7136633.jpg
フィンランドのケーキおいしいのですが
試してないのがマジパン(ピンクの)
そういえば大好物イケアのプリンセスタルトも黄緑のマジパンがのってた!
ということは美味しかったのかも。
次回は食べてみよ

P7136635.jpg
かわいい缶詰


そして今日も夜はストックマンへ

DSC00347.jpg
お菓子パンがいっぱい シナモンロール買ってみます

DSC00348.jpg
きのこいろいろ

DSC00346.jpg
スーパーのかごもおしゃれ


P7156694.jpg
シナモンロールすごくおいしかった
シナモンとカルダモンが効いていて生地はもっちりしてます
アメリカンな柔らかいシナモンロールとはちょっと違う


P7156690.jpg
あいかわらずサーモンの夕食
今日もおいしい

肌はあいかわらずかさかさ
でもなんとなく慣れてきたかな
サウナが効いてる感じです

北欧旅行記12 イッタラアウトレット

7月14日木曜日
ヘルシンキ2日目

朝ごはんを食べたら9時からヘルシンキ大聖堂の見学へ 
今日もいい天気で日差しが暑い

P7146666.jpg

中はすごくシンプル

P7146672.jpg

seido.jpg
カトリックのこてこて大聖堂を想像していると
あっさりしすぎで内装途中かと思うほど

P7146676.jpg
いい感じ

P7146680.jpg
さらにいい感じ


そのあとマカシーニターミナルへ
エストニアのタリン行き高速船のチケットを買いに行きます
あさって土曜日
船の時間はあらかじめネットで調べてきたので簡単に買えました
2人で90ユーロなのでだいたい1万円
リンダラインのHP
ネットで買うと10%引きになります

P7146683.jpg

P7146684.jpg
ロシア語登場 見るからにロシア人ぽいが船から下りてきます
旅行かな?
なんか出稼ぎに見えてしまう

午前中は
デザインフォーラムフィンランドとデザイン博物館へ

forum.jpg
デザインフォーラムフィンランド
この辺り人がほとんどいないし外観も地味なのでわかりにくい
フィンランドデザインの文房具・雑貨・食器・洋服・インテリア小物を扱うショップ
和テイストの食器なんかもありなかなか楽しいです
絵本を1冊買いました

DSC00315.jpg
デザイン博物館
床や階段の手すりなどすごくおしゃれな内装ですが撮れなくてザンネン
展示品は家電や食器、イッタラのガラス製品、マリメッコの生地など
日常生活にちかいもの
お店のような感じです

DSC00316.jpg
北欧の美術館・博物館の入館チケットはこのシール
帰りにみんなが貼っていく箱がオブジェみたい

DSC00319.jpg
6番トラムでハカニエミ市場へ向かいます

DSC00322.jpg

DSC_3948.jpg
トナカイ肉売ってるよ

DSC00324.jpg
どこの市場もすいてるな
日本のように活気はないけどのんびりローカルな雰囲気
ここの2階にもマリメッコがあるそう

DSC00325.jpg
なんか庶民的だ

DSC00326.jpg
セール中
ハギレを買いました(日本じゃ全然ハギレじゃないって・・・)

出入り口にあるお惣菜屋さんでミートボールやポテト、
サーモンをつめてもらい外のテントでランチにしました
ここのお惣菜すごくおいしいです

DSC_3951.jpg
この市場は観光客より現地の人が多そう

今からイッタラのアウトレットに向かいます
6番トラム終点の1コ手前まで

DSC_3952.jpg
大きいわんこも普通に乗車
申し訳なさそうな顔でしずかに座っていました

DSC_3953.jpg
降りるとすぐ見える工場

DSC_3955.jpg
アウトレットは右の建物を入っていきます

DSC00327.jpg
奥がフィンレイソン
ムーミンの布団カバーや雑貨、生地類セール中です
お土産にムーミンの枕カバーとムーミン生地を買いました

すごく可愛くてみんなに絶賛された茶色のジャングルムーミン
P8110065.jpg

そのほかの生地
P8110066.jpg


DSC00328.jpg
こっちがイッタラ
こっちもセール中

DSC00331.jpg
この辺はムーミン

食器類はB級品がかなりお安くなってます
見てもなんでB級かよくわからない
ティーマの四角いお皿とだんな用のでかいマグ、お鍋などを購入

P8120067.jpg
ハックマンのホーロー鍋
かわいすぎ~

110802 (9)
赤と水色を2枚ずつ 一見使いにくそうな色ですが

110802 (1)

110802 (18)
すごく使いやすいしおしゃれに見えて気分が上がります♪
今度イッタラ大量買いしたい


DSC00332.jpg
カフェの食器もイッタラ
売り場に並んでるより使われていると魅力倍増のデザインです
マグもなんかいい
今回は買わなかったけど・・・あーやっぱ買えばよかった
脇役のブラウニーもかなりおいしい

ホントにヘルシンキの買い物には心躍ります♪
もともとそんなに北欧雑貨やムーミンやマリメッコのファンではないけれど
今回で俄然好きになっちゃった
ムーミンの食器なんてひとつも買わなかったけどやっぱ買えばよかったな~
物価は安くないけど日本より安く買えるってのが救いだ


北欧旅行記11 STOCKMANN

アパートメントで休憩してからエスプラナーディ通り散策へ向かいます

P7136644.jpg

P7136645.jpg
この両側にはマリメッコ、イッタラ、アーリッカ、アルテック、フィンレイソンなど
フィンランドの有名どころがそろっているショッピングエリア

外は明るくてもお店は18時か19時には閉まってしまうので
かもめ食堂でおなじみアカデミア書店をぶらぶら
すごく広い
3階まであって地下は文房具
2階にあるカフェ・アアルトで休憩

book.jpg
おばさんの一人客が2人くらいいたかな
映画で見るよりこじんまりしてて落ち着く空間です

DSC00308.jpg
ケーキも見た目よりあっさりしてておいしい


その後は21時までやってるデパート「ストックマン」へ
HOMEのフロアには生地売り場 もちろんマリメッコもあります

DSC00309.jpg

DSC00310.jpg

ブティックのように気取ってないので生地を広げたり
出したりしまったりしてぐちゃぐちゃになっても平気
迷いながら買うならここはオススメ
すごくすいてるし。

ムーミングッズやイッタラ、フィンランド土産も売ってます

110802 (6)  P8080037.jpg
記念に買ったガラスの白熊  だんなと実家の父用ムーミンTシャツは半額で11ユーロ


地下には大きなスーパーがありデリも豊富

P7146650.jpg

P7146651.jpg
自分で選んだパンはこの計りにのせついていた番号を押すと金額シールが出てきます
野菜類も同じ買い方

ストックマンにはほとんど毎日お世話になりました

P7146654.jpg
すぐ裏にトラム駅があります

P7146652.jpg
かわいいトラム発見

P7146660.jpg
きれいな女の人

P7146657.jpg
かわいい女の子達
街角チェックも楽しい♪

もう夜なんです 21時くらい
明るいからいつまでもうろうろしてしまうけれど結構疲れてます

アパートに帰って夜ご飯の準備
P7146662.jpg
こう見えて火力強い

P7146663.jpg
食洗機もついててラクチン

DSC_3910.jpg

DSC_3915.jpg
お豆にきのことサーモンソテー ごはんとお味噌汁
毎日あまり替わりばえしませんがこれがおいしいの!

DSC_3918.jpg
むちゃくちゃ甘いいちご
どうしてこんなにあまくなるんだろう
品種が違う???


DSC_3924.jpg


DSC_3925.jpg
青い夜空 きれ~


朝から晩までよく遊んだなー
サウナも入ったしゆっくり寝ます
乾燥してるので肌が粉ぽいししわっぽい
シアバターをたっぷり塗っておこう

jijiben.jpg
おやすみジジベン~

北欧旅行記10フィンランド1日目マリメッコファクトリーへ

7月13日水曜日
ヘルシンキ1日目 今日もいいお天気~♪
毎日ハードですがまだ時差ボケがあるのか
朝は自然と早くに目が覚めます
6時か7時くらい

P7136618.jpg

P7136620.jpg

アパートからすぐそばにトラムの駅があります
滞在中ずーっと窓を開けていたら
夜中トラムの音とかもめの鳴き声が聞こえてきました
かなり遅くまで動いているみたい

マーケット広場までは歩いて10分弱くらい
朝ごはんを食べに行きました

DSC00241.jpg

DSC00242.jpg

朝7時ごろのマーケット広場

DSC00244.jpg


DSC00248.jpg
きのこと生で食べるグリンピース すごく甘くておいしい

DSC00249.jpg

DSC00245.jpg
いちごも味が濃くておいしかったな~

mise.jpg
マリメッコがテーブルクロスでかわいいジャム屋

DSC00253.jpg

DSC00251.jpg

もう少し遅くなるとアクセサリーや毛皮製品、
編み物などクラフト系のお店がたくさん出ます

DSC00259.jpg
朝ごはん

mise2.jpg
ゆっくりのどかな時間

DSC00263.jpg
こんなに広いと歩きやすいな
レンタサイクルで街を走ろうと思っていたら見つかりませんでした
ヘルシンキは思っていたより自転車が少ないです

ウスペンスキー寺院前の公園を通ってアパートへ
DSC00266.jpg

DSC00268.jpg
公園内にはだいたいドッグランがあります

フィンランド人はきちんとルールを守るようで
信号無視しないし車も人も割り込まないし
犬の糞も落ちていなかった
清潔好きでシャイで物静かな感じが少し日本人に似てるかも

DSC00270.jpg
恥ずかしそうに手を振ってた女の子とわんこ

DSC00276.jpg
公園前のスーパーで買い物して帰ります

DSC00274.jpg
またサーモン買う 夜ご飯用 ノルウェーより安い~

DSC00275.jpg
ラクリッツ~ 
買わないし試さない~


スーパーからアパートまで3~4分
生活に便利なところです
これでも中心地からほんの少し離れているので
人通りは少なくて静か
ヘルシンキってコンパクトな街だな~
高い建物もないので空が広いし

今日はこれから待望のマリメッコファクトリーに買い物へ♪♪
ふっふっふ~

DSC_metro1.jpg
マリメッコファクトリーへは中央駅で地下鉄に乗り換えます

DSC_metro2.jpg

DSC00285.jpg
もちろんここも改札なし

tiwawa.jpg
おっきなわんこばかりだったけどチワワがいたぞ

DSC00287.jpg
ヘルットニエミ駅前 田舎くさ~
ここから10分くらい歩きます
おばあさんに道を聞いたらよくわからず近くの女の人が教えてくれました
みな英語が達者 3ヶ国語しゃべれるんだな~

DSC00288.jpg
ボルボが見えたらもうすぐ右に・・・

DSC00289.jpg
あったあった すごく地味だわ

DSC00299.jpg
なんか通用口みたいな出入り口

DSC00293.jpg

DSC00296.jpg

DSC00297.jpg
洋服・バッグ・食器・ファブリック・布団カバー・ベビー用品等々
アウトレット価格さらにセールで結構安い
うれしくて興奮気味でわけわからん状態

落ち着いて買い物できるようになるまでしばし歩き回り目星をつけてからお買い物開始

ファブリック類は日本でメーター5000円(コットンノーマル生地)が
こちらで正規価格29ユーロ
アウトレットで22ユーロ以下 
だいたい半額です
コーティング生地や厚めのキャンバス地がたくさんありました

P7136626.jpg
正規価格のコーナーもあり(こちらもセール中)

ファブリックは買うつもり満々だったし
頼まれ物もあるし
わんこの世話してくれてる実家の母&姉へのお土産もあるし
日本じゃ高くて買えないし・・・
といろんな理由をつけてたっくさん買いました
大きな袋3つ分
さらに10%ほどTAXが返ってきます
(免税品は包装から出せません
 テープでぐるぐる巻きに包装されます)
気がつけば3時間以上経過
集中しすぎてかなり疲れた~

すごい荷物でどこにも行けず途中でランチをしてアパートへ一旦帰りました
それにしても楽しかったなー♪
最近の旅行で買い物に熱中することってあまりなかったのでものすごく新鮮
さっすがフィンランド~♪♪

北欧旅行記9 フィンランド到着

こんにちは~FINLAND♪

DSC00217.jpg

DSC00221.jpg
オスロから1時間半で到着ヘルシンキ・ヴァンター空港
到着階にも(出発と到着が同じフロア?)
マリメッコ・ムーミンショップ・ストックマンなどなど免税店がずらり
見たいけど~
帰りに見れるだろうと今日はうろうろせずホテルへ向かいます

空港内でヘルシンキカード72時間を購入(1枚55ユーロ)
これで72時間トラム・地下鉄・バスなど乗り放題
美術館博物館などの割引がある便利なカードです
乗り物のみに有効なツーリストチケットもあります

DSC00222.jpg
外に出ると待っていたフィンエアシティバスに乗ります
6ユーロがヘルシンキカードで4ユーロに割引
30分ほどで中央駅横ターミナルへ到着

DSC00226.jpg
ヘルシンキ中央駅 21時頃
夜も明るいので全然怖くない

DSC00227.jpg
3T トラムに乗ります
トラムも地下鉄も改札なし
運賃を払っている前提なんでしょか
たまに検札係がチェックしに乗り込んで来るそう
無賃乗車だと罰金80ユーロ
私は一度もお目にかかりませんでした

DSC00229.jpg
満員トラムにもお目にかからなかった
だいたい座れます
バギーや車椅子も乗りやすいように後ろの車両はノンステップ出入口
上り下りがない分地下鉄よりも移動に便利です
乗り換えも楽だし景色も見えるしいいことづくめ

DSC00231.jpg
6つ目の駅(7~8分)を降りてすぐのHellsten Helsinki
5泊するのでアパートメントを借りました

DSC00230.jpg
レセプションはなく人もいません
前もって暗証番号を聞いておき中に入ります
ルームキーも暗証番号で取り出します
同じアパートメントに泊まった人がユーチューブに動画をアップしていたのを
たまたま見つけたのでものすごーく楽に事が進みました
http://www.youtube.com/watch?v=yzhxJvWoN4A&feature=related


DSC00233.jpg
レトロな雰囲気の階段

DSC00277.jpg
これまたレトロなエレベーター
閉じ込められそうで怖いけどがんばって動いてます

部屋の中は・・・
P7136611.jpg
ひろーい
家具はIKEA

P7136612.jpg
きれい~ 暖炉もあるよ

P7136613.jpg
ベッドルームもかなり広い
エクストラベッドと納戸あり

P7136615.jpg
洗面所も余裕のスペース

P7136614.jpg
サウナもついてる!

ここで充分暮らせる広さ
もううれしくってテンションあがるよ~

別棟の地下にランドリールームもあります
DSC00235.jpg
フィンランド語かスウェーデン語(2つとも公用語)の説明なので
さっぱりわからん
適当に洗濯・乾燥してみました
色落ちしていろんなものがピンクになったけどまあOK

この日はカップラーメン食べて寝ました

北欧旅行記8 オスロ観光

7月12日火曜日
オスロはTHON HOTEL OPERAに宿泊

DSC00180.jpg   DSC00165.jpg   DSC00167.jpg
大きなバスタブ付きのきれいな部屋でのんびりくつろげました

このホテル2階が鉄道駅につながっていて
SASエアポートバスのバス停にも行きやすい超便利な立地
今は駅が工事中なので空港へはバスで向かいます


DSC00172.jpg   DSC00175.jpg
ここも朝食おいしかった
ヨーグルトかなりおいしい~♪

DSC00173.jpg
ベルゲンと違って人が多く慌しい雰囲気のレストラン 色合いがきれいです

DSC00176.jpg
ロビーもおしゃれだし

DSC00182.jpg
椅子や

DSC00183.jpg
壁紙も洒落てる


オスロ観光は午前中のみなので
効率よく回ろうと今回もサイトシーイングの
Hop On-Hop Offバスに乗ります(1人25ユーロ)
このバス24H乗り降り自由
ホテル前の道路向こう側にちょうどやってきてダッシュで乗り込む

P7126589.jpg


P7126578.jpg
カールヨハン通り沿いの公園

P7126574.jpg
国会議事堂
テロを悲しむオスロ市民がここに集まっているのをテレビで見て
悲しい気持ちになりました
あんなに静かで平和そうな街でテロが起こるなんて。

P7126579.jpg
王宮

P7126576.jpg
市庁舎

P7126588.jpg
船を持つオスロ市民が多く駐船スペースが足りないそう

だいたいどの国でも美術館やバスに日本語の音声案内があるって
すごいなーと思います
何だかんだ言っても日本って経済大国だと実感
もうじき中国語が加わるんだろうな・・・


DSC_3883.jpg
フィヨルドでもこういった草の生えた屋根を時々見ました
なんだろう
かわいいな


観光時間残りあとわずか
バスを降りて国立美術館へ向かいます

P7126597.jpg

ゆっくり見る暇もなくムンクの部屋へ直行

DSC00190.jpg
うわー
すごい
「叫び」に近づくにつれ病気がひどくなっていくような感じ

顔の描写がおもしろくてついつい

DSC00194.jpg
けっけっけ

ムンク
ああ・・・

DSC00197.jpg
ううう~

DSC00198.jpg
どうしよう

DSC00201.jpg
もうどうでもいいわ

DSC00202.jpg
なんてことかしら

DSC00204.jpg
私にはどうすることも出来ないんだ・・・

DSC00206.jpg
一生恨んでやるから

DSC00196.jpg
もうこれ以上耐えられない

DSC00195.jpg
やめてくれーーーー

なんか気が滅入るでしょう


ムンクが好きでなくても一見の価値あり
オスロへきたらぜひ見てください

それにしても
世界的に有名な絵画や彫刻など芸術品って
好き嫌いおいといて
なんともいえないオーラやパワーを感じます
ムンクもさすがでした



DSC00209.jpg
オスロの目抜き通りカール・ヨハン通りを歩いてホテルへ帰ります

DSC00208.jpg

P7126603.jpg


荷物をピックアップして駅の中を通ってバス停へ
途中のレストランでランチ
やっぱノルウェーはサーモンだわ

P7126607.jpg   ランチ
サーモン                      白身魚フライ  
プラス飲み物で331NOK およそ5000円!?!
おいしいけどけど・・・たっかーい


バス停まではずーーと高架でつながっていて移動がとてもスムーズ
エアポートエクスプレスに乗れないのでバス停はすごい行列
30分位待ってやっと乗れました
SASエアポートバス 2人で300NOK 4500円

空港のカートかわいい
オスロ

17:05オスロ発が30分遅れて17:35発

DSC00213.jpg
ノルウェーさよ~なら~♪

この便と帰りのヘルシンキ~関空はフィンエア利用です
行きの便かネットでオーダーして帰りの便で商品を受け取るプレオーダーが利用できるので
さっそく注文
ムーミンの布団カバー 44ユーロ(このカラーはフィンエアのみで販売)
ムーミンの子供用布団カバー 29ユーロ(生地として利用予定)
ムーミンの折り畳み傘 23ユーロ 商品入れ替えかネットにありませんでした

165_2011.jpg
555_2010.jpg
帰りに受け取りましたが帰国してから見たら全部ものすごーくかわいくて買ってよかった♪
ムーミン好きじゃなくてもなんか癒される~


おまけ オスロのわんこたち
wan2.jpg

わんこ1

wan3.jpg

g
ホテルの従業員のわんらしい
ここホテル出入り口横

北欧旅行記7 フロム鉄道~オスロへ

フロム鉄道からの景色

P7116528.jpg

P7116530.jpg

P7116535.jpg
前に座った白人男子と日本女子のカップル
線の細い色白美形男子と口をあけて寝ている大柄女子
あまりの不似合いさに呆然といろいろ考えてしまいました
隣の席の白人少女もショックを受けていておもしろかった

途中ショース滝で写真撮影のため停車します
DSC_3857.jpg

P7116552.jpg
妖精にふんした女の人が音楽に合わせて踊るんですが(奥の赤い人)
手前のおばちゃんがノリノリで踊っている方がおもしろくて
大笑いでした


そんなこんなでいろいろ気をとられているうちにミュールダールに到着

DSC_3855.jpg
この滝の上がミュールダール駅

ここでは小一時間ほど待ちオスロ行きのベルゲン急行に乗り替えます

P7126556.jpg

P7126557.jpg

今から4時間半でオスロに到着
今はオスロ中央駅が工事中のため途中でバスに乗り換えです
疲れているし
寝るか本でも読もうと思っていたら外が絶景

P7126560.jpg
氷河だ 

P7126561.jpg
ここでどんな暮らしをしてるんだろう・・・

P7126562.jpg

P7126563.jpg
標高が下がるに連れて寒々しい厳しい景色から優しい色合いへ

DSC_3858.jpg
あとはひたすらずーっと森とフィヨルドが続きます
こんな日差しだけど19時過ぎ

21時ごろHone Foss駅でバスに乗り換え23時ごろオスロ駅到着
白夜なので真っ暗ではなくすこし薄暗い程度
今日泊まるホテル
THON HOTEL OPERAの目の前にバスは停車しました
なんてラッキ~♪

北欧旅行記6 ソグネフィヨルドツアー

7月11日月曜日
3日目はフィヨルドツアー

日本で予約できるノルウェーナットシェル 
こちらですネットトラベルサービス

8:40  ベルゲン駅を出発し
9:53  ヴォス到着 
10:00 バスで出発
11:10 グドヴァンゲン到着
11:30 フェリーで出発
13:40 フロム到着
16:05 フロム鉄道出発
17:03 ミュールダール到着
17:52 ミュールダール出発
22:30 オスロ着予定
うんざりするくらい移動だらけの長い1日です

荷造りをしてしっかり朝ごはん
読んでいたブログにあったので私たちも
ハム・チーズ・レタスのサンドイッチを作り
ゆで卵をランチ用にもらって出発しました
(ブログでは物価が高いからという理由でしたが
作っていって大正解)

夏でもフィヨルドは結構寒いようなので
今日の服装はヒートテックキャミとレギンスを着込み(寒がりです)
長T、パーカ、ウィンドブレーカー、
フリースとストールとカイロを手荷物につめます
フリースはひざ掛けに使用しましたが着ることはありませんでした
雨が降るとかなり冷えるようなので防寒準備はしっかり

P7116419.jpg
ベルゲン出発

P7116423.jpg
車窓からの景色はずーっとこんな感じ

P7116425.jpg

P7116428.jpg

ヴォスでバスに乗り換え
P7116429.jpg

そうそう、
私たちはスーツケースを持って移動しています
バス乗り換えとか大変そうだけど案外大丈夫
そういう人もちらほらいます

P7116436.jpg
バスからの雄大な景色

P7116443.jpg
雪解け水でできた滝がたくさんあります

P7116446.jpg
ノルウェーの森 って雰囲気

P7116447.jpg
グドヴァンゲンからフェリーに乗ります
ご覧の通りアジア人が多いのですが
中でも中国人が多い
あとタイ人

P7116451.jpg
小雨の降る中出発

P7116454.jpg

P7116463.jpg

DSC_3767.jpg
DSC_3760.jpg
フェリーの中をうろうろしても小一時間もすると寒くなってきます
きれいな景色もだんだん見慣れるし。

食堂に行くと日本人はじめアジア人が席を占拠して座るところなし
食事メニューは売り切れもありコーヒー買うのも時間がかかります
なんとか屋内に席を見つけサンドイッチとコーヒーでランチ。
作ってきてヨカッタ~としみじみ思いました。

屋内はやはりアジア人だらけ
中国人が団体で騒ぐから耐えられないくらいうるさい。
上に上がればまたまた中国人夫婦が奥さんの写真を撮るのに夢中で
周りの迷惑かなんて全く省みない
白人観光客が呆れ顔で笑っていてもお構いなしで
日本人に見えるかも・・・と思うといやーな気分でした

せっかくのフィヨルドツアー
中国人のマナーの悪さが目立ってちょっとげんなり
彼らはこれから世界中のあちこちでマナーの悪さを披露するんだろうなあ・・・

文句っぽくなりましたが無事フロムに到着し
次の出発まで2時間少しあるので
荷物を預けてレンタサイクルしました

P7116495.jpg
なんとか座高が合うけどやっぱり高くてよろける

P7116494.jpg
ご機嫌なこぐま

DSC00134.jpg
フィヨルド沿いのサイクリングロード
むちゃ気持ちよいです

DSC_3828.jpg
登りもあっていい運動

P7116501.jpg

DSC_3843.jpg
いつのまにか晴れて暑い

DSC00138.jpg

DSC00143.jpg
水がきれい!

DSC00144.jpg

気持ちよーく走っているうちに
ペダルを逆に回すとブレーキがかかることをすっかり忘れ
自転車から転げ落ちそうになって怖かった!!
タイヤがざざざーーーっとなって
頭から転げ落ちるかと思いました!!!怖い怖い

P7116502.jpg
とてもきれいなところで
レンタサイクル大正解
逆ペダルには要注意!!!

戻ったら結構ぎりぎりで慌てて電車待ちの列に並びます
指定席ではないので早い者勝ち
DSC00149.jpg

DSC00150.jpg

フロム~ミュールダールを結ぶフロム鉄道
標高差約864mの急勾配、
20キロを1時間かけて進みます

北欧旅行記5 ベルゲン観光②

フロイエン山のケーブルカーに乗りました
ベルゲンカードで半額

P7116399.jpg

P7116394.jpg

P7106369.jpg
頂上から街を一望 きもちいい~

旅行前にいろんな人のブログを見ていたら結構雨模様の写真が多かったし
それまで降ったりやんだりでしたが
ラッキーなことにこの瞬間は晴れでした

P7106372.jpg

P7106385.jpg
ゆっくり散策したりおしゃべりしたり
の~んびりできました


降りてからまたまた魚市場で夜ご飯のおかずを調達

P7116400.jpg
サーモンとたらを焼いてもらう
それぞれ40NOK なんと一切れ600円!! ひょえ~

ホテルに戻ってお米を炊き
(うちのだんなは海外旅行に小型炊飯器・お米・お味噌汁必須です)
お魚といくらとエビのオープンサンド
インスタントお味噌汁の夜ご飯

P7116411.jpg   P7116410.jpg

P7116409.jpg

ぐ~~~!!!
サーモン絶品~!!!!
日本のとは別もの!
600円でも1000円でももっと買えばよかった~
もちろんたらもいくらもえびも美味しかったけど
一番はサーモンです たまらん~


ところで
P7106365.jpg
ノルウェーには50円玉みたいに穴の開いたコインがありました
2種類あるよ

おまけ
ベルゲンのわんこたち
P7106295.jpg

P7106327.jpg

P7106349.jpg

P7106347.jpg

P7106333.jpg
大きいわんこが多かったです
そしてみんなおとなしい

P7106362.jpg
ラブリー顔のトロール

北欧旅行記4 ベルゲン観光①

7月10日日曜日
2日目はベルゲンを1日ぶらぶら観光
3日目は朝からフィヨルドツアーでそのまま電車でオスロに向かう予定

ということでベルゲンのホテルは
駅まで1~2分というグランドテルミナスにしました
重厚感があるクラシカルな雰囲気のホテルです
部屋は狭いけど照明や壁紙がかわいい
こんな壁紙日本じゃ見ないな
バスタブもあってラッキー

P7106239.jpg   DSC00126.jpg   
 
P7106234.jpg   DSC00111.jpg   DSC00110.jpg


ホテルの朝ごはん
すごくおいしかった♪

DSC00115.jpg

ビュッフェでハムチーズ卵野菜パンヨーグルトなど種類豊富

DSC00116.jpg   DSC00119.jpg 
物価が高いノルウェーなのでお腹いっぱい食べておこう


昔はノルウェーの首都だったベルゲン
小さいけれど歴史が古くお城や美術館、世界遺産もあり
見所の多いおもしろい街でした

駅でベルゲンカード1日券を購入 200ノルウェークローネ(約3000円)
乗り物や博物館が無料か割引になります

小さい街なので歩きで大丈夫

DSC_3663.jpg
中央駅 

P7106249.jpg
人が少ない

DSC_3666.jpg
ここも人いない

P7106253.jpg
両側にデパートなどが立ち並ぶたぶんメインストリート
今日は日曜なので全部お休み

P7106252.jpg
ヨハネス教会

1年のほとんどが雨ノベルゲン
今日もグレーの空
涼しいけれど陽がさすと温かく風が吹くと寒い
今日は18℃くらいかな

P7106255.jpg
今にも降りそうな空模様


魚市場は観光客でにぎわっています

P7106259.jpg
かに

P7106260.jpg
サーモン

P7106332.jpg
アンコウ・・・? すごいぎざぎざの歯

P7106262.jpg
お兄さんがサーモンやキャビア(魚の卵全般)を
試食させてくれて夜ご飯用にキャビアを一瓶買いました

P7106272.jpg

P7106268.jpg
トナカイやエルフのジャーキー・缶詰

P7106274.jpg
トナカイの毛皮?
あざらしっぽいぬめっとしたのも売ってた


DSC_3677.jpg
世界遺産のブリッゲンをぶらぶら
13世紀頃から作られた商人達の木造の家や事務所で
何度も火事で焼け落ちたそうです。

P7106279.jpg
そのたび復元され今ではえらく傾いたものも。

P7106280.jpg
階段もなんか斜めだぞ・・・

それでも建物は現役で
土産物屋や工房、カフェなどに使われてます




ホーコン王の館とローセンクランツの塔を見学
各50NOK ベルゲンカードで入れます

13~15世紀に作られた堅牢な建物
P7106316.jpg
石造りって冬は寒いだろうなあ
暖炉が各部屋にあり屋上にはたくさんの煙突があります

塔の屋上から
DSC_3687.jpg

P7106311.jpg



お昼は魚市場に戻ってミックスフライとビール
P7106334.jpg

P7106335.jpg
フライが150NOKビールが40NOK
両方で2800円くらい
たっかーい 
お味はまあまあ

レストランに行くとワンプレート3000円以上するので
もったいなくて行けません

このあとベルゲン湾を周遊する観光フェリーに乗る予定でしたが
食べているちょうど向かいに停まっていたサイトシーイングバスに乗ってみることに
150NOKがベルゲンカードで100NOK。
1時間で街中を走ります

P7106336.jpg

こういう観光バスに乗るのは初めてですがおもしろかった~!
日本語の解説も聞けるので町の歴史やら家の造りやら
見ているだけでは知らないことがたくさんわかりました

P7106341.jpg
木造の家が何度も焼けたので石造りの家にするよう命令がでたけれど
木造の方が安いので木で作って石造りに見えるよう漆喰を塗った家々
火事になると煙突のようになってすごく危険だそうです

P7106360.jpg
高級住宅街はさすがに立派

P7106350.jpg
徒歩では回りきれないところに行けるので観光時間が短い人にはオススメ
24時間乗り降り自由なので移動手段にもよいです

解説の中で移民について
ベルゲンでは人口の○%、
オスロでは○%という話が出てきました
旅行後起こったオスロのテロは移民政策への不満が原因だとか。
聞き流していたけど
ノルウェーでは身近な問題なのか・・・と思い出しました

北欧旅行記3 ベルゲン到着

30分遅れて22時にフランクフルト出発です

DSC00091.jpg
左右2席の小さい飛行機

DSC00090.jpg

DSC00094.jpg
夜の10時でも薄明るい
ドイツも白夜ぽい

2時間でベルゲンに到着 

DSC00098.jpg

DSC00099.jpg
なんかきれい

DSC00101.jpg
床にかわいい魚の迷路

DSC00103.jpg
壁にはペンギン

DSC00104.jpg
こんなとこにもお魚

DSC00105.jpg
出入り口

小さくてかわいいベルゲンの空港
北欧に来たな~と感じました

空港を出たところに停まっていたFLYBUSSENバスで街へ
1人95NOK
今夜のホテルはベルゲン駅横のグランド・テルミナス
運転手さんに聞いたところ最初の停留所で降りろと言われました
20分くらいだったかな
停留所は駅の西側にある長距離バスターミナル
東側のホテルまで図書館と駅の前を歩いてすぐでした
白夜でもさすがにもう暗い

24時半ホテル到着
京都の実家を出てから26時間弱の移動でした
は~ さすがに疲れた・・・

北欧旅行記2 フランクフルト空港

フランクフルト空港はとっても広い

空港内にスーパーがあるという情報をゲットしていたので
買い物したくて探しましたがなかなかみつかりません。
ターミナル1のエリアCの地下のはずなんだけど・・・

やっと見つけたスーパー「Tegut」
他のエリアの地下から行かないで
素直にエリアCから直接地下に行くと階段に表示あるのでわかりやすいかも。

 ※フランクフルト空港 お店情報はここでゲットしました
  TABIKids


ドイツといえばHARIBO
110802 (16)

私のお気に入りはトロピカルフルーツ
ドイツではベスト3に入る人気らしいのに日本ではあまり見かけません
値段は日本の半額くらい
あと初めて見たKONFEKTと書かれたのを買ってみた
調べたらリコリス味・・・げげ
北欧でいっぱい売ってる黒いラクリッツと同じ
おいしくないから買わないようにしてたのにー



DSC00082.jpg

DSC00083.jpg
ソーセージの種類がおおい~
食べたい~~

スーパー探しに時間がかかり残り時間が少なくなってしまいました
いそいでソーセージとビールを食す
おいしい♪

20117-2 (22)


あとはファーマシーにヴェレダを買いに行きました
でも今は液体&どろどろした液体100ml以上は持ち込めないのでした
Dr.ハウシュカもあったけどよく見る時間もなく慌てて
ヴェレダのクリームとリップしか買えなかった
日本の1/3かもっと安いくらいのの値段でした

小走りでゲートに向かってみれば
ベルゲン行き30分遅れていた
がくっ

20117-2 (1)
なんか絵になる 待っている人たち

ねむいよー

北欧旅行記1  フランクフルト

北欧行くなら
だんなはフィヨルド見たい
私はヘルシンキで買い物したい
という二人の希望をあわせた
ノルウェー・フィンランド10日間の旅

行きはJALフランクフルト経由でベルゲン(ノルウェー)へ向かいます
出張の多いだんなのおかげで今回はビジネスクラス
やった!

20117-2 (2)
フルフラットシートでひろびろ~
足が伸ばせるって本当にラクだわー

食事もワインも豪華
好きなときに頼める間食メニューがたくさんあります
我家はうどん・空めし・フルーツ・アイスクリーム・サンドイッチを注文

20117-2 (3)20117-2 (7) 食前酒とデザート

20117-2 (4)20117-2 (5) 小鉢と炊立ご飯にお味噌汁シアワセ

20117-2 (8)DSC00036.jpg 間食おうどん フルーツ アイスクリーム

 
映画はリミットレス、毎日かあさん、阪急電車の3本見て
身も心もビジネスクラスを満喫して楽しんでいる間にフランクフルト到着

成田をお昼に出発し12時間のフライトで日本時間夜中12時過ぎにフランクフルト着
現地は夕方5時
フランクフルトは空港から町までSバーン(電車)で11分ととても近い。
乗り継ぎに4時間あるので街中へ出てみることにしました。
頼りは成田で慌てて買った地球の歩き方だけ・・・

1日乗車券空港~市内間9.5ユーロを2枚買おうと発券機と闘っていると
グループ用1日乗車券(5人まで)14.7ユーロを10ユーロにまけるよと
ちょっとあやしいおじさんが近づいてきた
地球の歩き方に自動発券機で助けるふりしてお金だけ取られる手口に要注意と
あったので構えたがちゃんと今日の日付だし大丈夫かな、と買ってみました・・・


20117-2 (11)

DSC00052.jpg
中央のおじさん車掌さん?切符を調べてます
右のおじさんが切符を持っていないみたい
それにしてもラフすぎる格好
さっきのグループ券は大丈夫でした~
 
ちと不安でしたがこんな感じで
思ったよりすんなり電車で市内まで行くことができました


中央駅から市電に乗ってレーマー広場へ

20117-2 (15) 中央駅

20117-2 (14)
タクシーはみんなベンツ

20117-2 (17)
レーマー広場  レーマーはドイツ語でローマ人の意味

もう6時過ぎなので建物や美術館は全部クローズで入れませんが
景色を見て回るだけでたのしい~
今日は土曜日なのでジモピーも街へ繰り出して楽しんでる感じ
町中すごく活気がありました

20117-2 (19)
3色つけまつ毛 おもしろい♪ 
女子サッカーのイラストだ

20117-2 (18)
いろんなもの付けられてたわんこ

DSC00069.jpg
大聖堂は500年以上前に建立

デパートやらショッピングモールのある歩行者天国のツァイル大通りは
ぴかぴかの街でなんとなく日本に似てる
日本が真似てるのかな?
20117-2 (21)


本当はケーキとかソーセージとか食べたいところですが
出発1時間半前には空港に戻りたいのと
頭が朦朧としてきたので(日本は夜中の2時半頃)
フランクフルトとはこれでさよなら
空港内でなにか食べることにします(お腹いっぱいなのに)

終わっちったサマーバケーション

7月9日~18日北欧旅行に行ってきました♪
ノルウェーとフィンランド
想像してたよりずーっと楽かった~!
ヘルシンキは清潔で安全で
食べ物おいしいし買い物楽しいし住みたくなってしまったよ
ぼちぼち旅行記なぞ書いていこうと思います


201107-1 (2)

201107-1 (4)

201107-1 (3)

201107-1 (5)

201107-1 (6)

201107-1 (7)

201107-1 (10)

201107-1 (8)

写真見ると思い出すー
また行きたいなあ・・・


関東地方の停電を用心して
今回の旅行はわんこたちを京都の実家に預けました
旅行前後は京都にいたので
約1ヶ月のバケーション
終わってしまった・・・さびしい

ジジベン留守番ありがとうね

DSC00538.jpg
さみしかったわん

DSC00539.jpg
まーたおいてったなームカツクー

プロフィール

てん ♀人

Author:てん ♀人
はちみつ(中)♂シュナ
めいぷる(小)♀シュナ
らむね(中)♂ねこ
りんりん(小)♀ねこ 新入り
だんな(でか)♂人
2人4匹ののほほん生活

ジジ(ちび)♀ 13/10/11天国へ
ベンジャミン(でか)♂ 13/6/2天国へ

カレンダー


07 ≪ 2011/08 ≫ 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

フリーエリア

いつでも里親募集中

最近の記事

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。