スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北欧旅行⑮ ヘルシンキ最終日

あっという間に最終日

IMG_1229.jpg
午前中ヒエタラハティのフリーマーケットへ
イッタラやマリメッコ、アラビアのものなどお宝系から
ガラクタまで色々あっておもしろい
ヴィンテージぽい食器を日本女性が鬼買いしていました
私はマリメッコのシャツと小さいブルーのマリボウルを購入

IMG_1232.jpg
だんなは食い気

IMG_1234.jpg
そのあとはお気に入りのキアズマ

IMG_1246.jpg
展示作品

IMG_1237.jpg
これはお知らせポスター
貼り方にセンスが出ます

IMG_1248.jpg
これは・・・お知らせかな
壁に書いてあったもの
色合いもバランスもすごくいい

IMG_1254.jpg
さて、空港へ向かいます

生地を大量に買い込んでしまいすごい荷物の量
だんながJALのお得意さんなので一人2個まで預けられます

IMG_1253.jpg
買いすぎだろ

IMG_1256.jpg
空港の会員用ラウンジ

IMG_1257.jpg
貧乏性だな
ただだと思うと欲張ってしまう
イッタラの食器でした

IMG_1262.jpg
カフェのようなきれいなラウンジ

IMG_1265.jpg
普通の通路さえ絵になる

IMG_1268.jpg
別のラウンジではマリメッコの食器
あれだけ食べたのにまだ食べる
満腹になって飛行機に乗りました

スポンサーサイト

北欧旅行⑭ヘルシンキ3日目 ハーメリンナ&イッタラ村

3日目はVRに乗ってイッタラ村へ

DSC_0813.jpg
ヘルシンキ駅
ヨーロッパはどこも駅がきれいだ~
8:06トゥルク行きに乗ります

DSC_0815.jpg
自転車OK

DSC_0814.jpg
わんこOKの座席もあります

P7312283.jpg
チケットは予めネット予約→VR

DSC_0820.jpg
1時間くらいのハーメリンナで途中下車

DSC_0827.jpg
中心街へ向かう途中ちょっと寄り道

DSC_0841.jpg

DSC_0842.jpg
湖沼の多いフィンランドらしい景色

DSC_0844.jpg
そんなに観光地ではないけれどきれいな街です

DSC_0846.jpg
広場でマーケット開催

DSC_0847.jpg

中心地から徒歩15分くらいのハメ城へ向かいます

DSC_0850.jpg

DSC_0855.jpg
お城があくまで小1時間あったのでパンをやってスズメと遊びました

DSC_0852.jpg
ハメ城
13世紀のスウェーデン要塞が徐々に城に変わっていったそうです

IMG_1172.jpg

IMG_1173.jpg
英語の解説はなく
迷路のような作りなので順路もわからず
ただただ中世のお城を味わいました

IMG_1176.jpg

今回は時間的に難しくて立ち寄りませんでしたが
ハーメリンナには作曲家シベリウスの生家があります

IMG_1187.jpg
13時36分発トゥルク行きでイッタラまで

IMG_1193.jpg
13分で到着

IMG_1189.jpg
さすが北欧
扉の色がきれい~

IMG_1195.jpg
なーんにもないイッタラ駅に到着
駅を出ると雑な看板だけどないよりはいいか

IMG_1198.jpg
看板どおり右へ曲がって

IMG_1199.jpg
少しまっすぐ行き

IMG_1203.jpg
スーパーの角を左へ 
イッタラガラスセンターが見えた~

IMG_1223.jpg
角のスーパーに犬用パーキングが!
1頭ずつの距離が絡めない遠さでよい

IMG_1205.jpg
とうちゃく~

IMG_1206.jpg

IMG_1207.jpg
ミュージアム

IMG_1209.jpg
工場見学12時からと15時からの案内版
てきとーなアールトコレクションの形がいい味です

IMG_1210.jpg
工場見学ツアー参加しました
ここも事前予約が必要だとかいろいろネットに書いてあったので
一応事前にメールしておきましたが
現地集合でいいみたいです

IMG_1214.jpg
当たり前だけどカフェは全部イッタラの食器
イッタラのものは置いてあるより使うと魅力が増す食器だと思います
食べ物との色のコントラストとか丈夫で洗いやすいとか

IMG_1225.jpg
イッタラ駅
若い男の子が地面で寝ていました

郊外に出る事でフィンランドの別の魅力をみることができました
車窓の景色も興味深いし
車内の様子も日本と違っておもしろい(誰もケータイいじってない)
自分で移動するのって楽しいです

北欧旅行⑬ヘルシンキ アアルト自邸

方角的に同じなのでセウラサーリから直接行こうと思ったけれど
面倒くさいのでいったん中心まで戻る

ムンキニエミ行きトラム4番でLaajalahdenaukio下車
Laajalahdenaukio通りを南へ1ブロック歩き
Riihitie通りを左へ曲がると右手にあります(パンフレットより)

DSC_0799.jpg
Laajalahdenaukio通り

IMG_1093.jpg
アルヴァ・アアルト自邸 1936年築 2002年から一般公開

DSC_0798.jpg
事前にネットで調べると予約がいるだのなんだの書いてあったけど
予約が必要なのは12・1月のみ
夏期(5~9月)1~5時
冬期(10~4月)1~4時のガイドツアー(英語)
月曜休み
この日は5時からのツアーに10名くらい集まっていました

IMG_1094.jpg
リビングルーム

IMG_1096.jpg
明るくて居心地いい

DSC_0781.jpg

IMG_1113.jpg
ダイニング

IMG_1112.jpg
70年以上前のものとは思えない使いやすそうなキッチン

IMG_1122.jpg
2Fの広間

IMG_1120.jpg

IMG_1103.jpg

IMG_1109.jpg
事務所

明かりのたくさん入る大きな窓
使いやすそうな工夫がたくさん施された部屋
置いてある一つ一つの物が調和していて
まったく古さを感じないどころか現代でも憧れる家です
アアルトってなんて進んでいたんだろう
ヘルシンキに来たら必見です

P7312289.jpg

IMG_1140.jpg
帰りのトラムで会ったジャック
いいこだね
わざわざこっちを向けてくれました

DSC_0806.jpg
ビールがついて市内一周、約1時間で回るバートラム
夏期のみ運行

DSC_0809.jpg
ヘルシンキに来たら毎日1個は食べてしまうストックマンのシナモンロール
もっちりしてておいしいケドカロリーは・・・

DSC_0801.jpg  DSC_0802.jpg
夕食はヘスバーガー
フィッシュバーガーとファラフェルバーガー
アラブ系の人見ないのにファラフェルがあるとは!
私の好物です

北欧旅行⑫ヘルシンキ セウラサーーリ野外博物館

IMG_1042.jpg
しっかり朝ごはん

今日は前回の旅行で行けなかったセウラサーリ野外博物館へ行きます
スウェーデン劇場前のバス停から24番セウラサーリ行きにのって15分
エスプラナーディ通を散歩しながらバスの時間を調べに

DSC_0618.jpg

DSC_0629.jpg

DSC_0641.jpg
木の高い菩提樹並木

DSC_0631.jpg
アルテック前はあじさいの盛り

DSC_0636.jpg
カレワラのモチーフ クッレルヴォ

DSC_0623.jpg
お昼前にぶらぶらマーケット広場へ

DSC_0619.jpg
きのこのくるみ割りを買いました

DSC_0627.jpg
見たとたんお腹が減った

DSC_0638.jpg
早めのランチ おいしー!!

さて、バスに乗って終点まで行くと

DSC_0644.jpg
セウラサーリ野外博物館到着 橋を渡って入ります

IMG_1091.jpg
セウラサーリ島全部が野外博物館
17世紀~20世紀初めに作られた民家や教会が集められている
広い

DSC_0648.jpg   DSC_0651.jpg

DSC_0659.jpg
りすがいるとガイドブックで見たのでくるみを持ってきた
なつっこいなあ~
手に前足かけてる~カワイイ

DSC_0662.jpg
持ってって食べてる

DSC_0663.jpg

DSC_0675.jpg
セウラサーリの中で最も古い建物 ニエメラの農場
家は母屋、サウナ、家畜小屋が円を描くように作られていて、
真ん中は中庭になっている。
冬寒そうだな・・・

DSC_0723.jpg
18世紀~19世紀の穀物蔵

DSC_0678.jpg

DSC_0691.jpg
1686年に建てられたカルナ教会

DSC_0692.jpg
1830年代に建てられたサマーハウス

DSC_0708.jpg  DSC_0713.jpg

DSC_0716.jpg
家具や道具類、今とそんなに変わらない

DSC_0734.jpg  

DSC_0743.jpg

DSC_0725.jpg  DSC_0750.jpg

DSC_0751.jpg  DSC_0748.jpg

DSC_0753.jpg
アンティの農場

DSC_0761.jpg
牛飼いの小屋

窓が小さい建物が多く中がとても暗いです
寒くて長い冬を過ごすためかな

自然の中をのんびり散策できて気持ちいい~

この後はアルヴァ・アアルトの自宅へ行きます




北欧旅行⑪ヘルシンキ1日目

去年に続けて2度目のヘルシンキ
人が少なくてちょっと田舎ぽい雰囲気が落ち着いていて好きです

DSC_0573.jpg

夜おそく到着でも白夜で明るい
バスで市内へ向かいます

DSC_0876.jpg

今回泊まったホテルGLO
中心地にある便利でスタイリッシュなホテル
私は前回泊まったアパートメントの方がのほほんとしてよかったなあ→こちら

IMG_1040.jpg

ステキな内装なんだけどね

DSC_0579.jpg

いらっしゃいませ

DSC_0576.jpg

タイガーは連れて帰れますがけっこー高かったと思います

DSC_0580.jpg

部屋もきれいです

IMG_1060.jpg

朝ごはんおいしかった
物価の高いフィンランドなのでホテルの朝ごはんはしっかり食べます

DSC_0811.jpg

窓の外は繁華街
でもネオンぎらぎらじゃなく人も少ないのです

ヘルシンキ1日目
まずはマリメッコアウトレットに買出し
生地をたんまり買って満足

IMG_1049.jpg  IMG_1048.jpg
帰りに途中下車してハカニエミマーケット市場内の
有名スープ屋「Soppakeittiö」でランチ
ボリューム満点のスープとパンのセット
グリーンピースとズッキーニのポタージュと海鮮スープのブイヤーベース
ポタージュは濃厚でまろやか~ ブイヤーベースはちょっと塩辛い

DSC_0588.jpg   DSC_0589.jpg
トラムの中で天気予報を流していました
外国ではあまり見ない風景です
おもしろいな~日本と似てる

一度ホテルに荷物を置いたらカイヴォプイスト公園へ

DSC_0593.jpg
広々のーんびり

DSC_0598.jpg

DSC_0602.jpg
いつか乗ってみたいなあ

DSC_0605.jpg
海岸から公園に向かって鳥さん大行進

DSC_0607.jpg
車道もへいちゃら
そういえばフィンランドでは横断歩道に歩行者がいると必ず止まってくれます

DSC_0612.jpg
カフェ・ウルスラで休憩
かもめ食堂に出てくるカフェだけど日本人いませんでした
いっぱいいるかと思った

DSC_0614.jpg
すずめも我が物顔で残飯あさり
鳥が幸せそうな国だなあ

IMG_1073.jpg
かもめもね

IMG_1045.jpg
バンにも鳥のデザイン

北欧旅行⑩ヘルシンキへ移動

建築ツアーを終え自転車でランチのお店へ向かいます

DSC_0561.jpg
有名なお店パンケーキベーカリー
ぎりぎり待たずに入れました

IMG_1009.jpg
パンケーキ屋なのに中は薄暗い

IMG_1010.jpg
ホイップクリームとみかんの缶詰?!
甘さ控えめでおいしい~

IMG_1011.jpg
巨大オムレツ
とってもおいしゅうございました
店を出る頃にはかなりの待ちが。

出発まで1時間くらい残っているので街中をサイクリング

DSC_0563.jpg
馬車だ

IMG_1016.jpg
チーズ屋さん
おいしくてついつい買ってしまった

IMG_1018.jpg
お土産屋 木靴とか木靴もどきスリッパとか売ってます

IMG_1021.jpg
パン屋さんかなー おいしそう

スキポール空港(オランダ)では・・・

DSC_0566.jpg
フライツの誘惑に負けた・・・

DSC_0567.jpg
フライドポテトです

DSC_0568.jpg
メニューはフライツのみ 大きさとソースを選びます

IMG_1026.jpg
マヨネーズたっぷり 
カロリーなんて・・・気にしない気にしない
カリカリでおいしい♪

IMG_1025.jpg
おじさんもお姉さんも子供もみんな大好きみたい

IMG_1024.jpg
クロケットの自販機もあります

オランダ人が大きいのは
こんなのばっか食べてるから~??


18:50スキポール発ヘルシンキへ向かいます

DSC_0569.jpg
2時間ちょいでもう湖の国フィンランド

DSC_0573.jpg
2時間の時差があるので19時ヘルシンキヴァンダー空港に到着

アムステルダムは都会で忙しかったので
空港ものんびり感が漂っていてほっとする~




北欧旅行⑨アムステルダム最終日

アムステルダムといえば自転車。
レンタサイクルしたいなーと思いながら天気が悪くて乗れずついに最終日

こうなりゃ雨でも自転車だ、ということで
ホテルのお隣にあるイエローバイクでへGO

DSC_0534.jpg

ペダルのブレーキ自転車はノルウェーで死にそうになったので
絶対にハンドブレーキ!

黄色い自転車に乗って出かけるのは東港湾地区
おもしろい建築を見てまわるツアーなのです
しゅっぱ~つ

DSC_0560.jpg
自転車用道路が整備されていて歩行者より強い
というか待たないとひかれそうで危ないのでみんな待つ
車と同じ右側通行

DSC_0540.jpg
正面はサイエンスセンターNEMO

P7111530.jpg
カナルハウス

P7111532.jpg
集合住宅 カラフル~

P7111535.jpg
これも集合住宅かな 

P7111584.jpg
オフィスぽい

P7111562.jpg
ホエールという名前の集合住宅 横から見るとくじらの形なんだって

P7111548.jpg
円形の集合住宅 ドーナツ状なんだろうか

P7111546.jpg
これも円形 門がゴージャス
 
P7111542.jpg
公共のセンターぽい キレイな色合い

P7111553.jpg
デザイナーズマンションて感じ

DSC_0547.jpg
アイタワー 個性的だなー

DSC_0550.jpg
通称アナコンダ橋 うねうね

DSC_0552.jpg
橋の上の集合住宅

P7111572.jpg
おされーな住宅

P7111564.jpg
これは長屋っぽいつくりかな

P7111576.jpg
玄関周りがきれい

P7111561.jpg
あまりにきれいでしばらく見とれました

いやいや見ごたえありました
雨の中のサイクリングも苦にならない
中心部は17世紀の町並みを残しているのに
最近開発された地域はものすごく個性的
奇抜な色使いやデザインだけど悪趣味にならないのがすごい
安っぽくないんだなー
古いものを大事にするけれど新しいものもどんどん取り入れる
そんな懐の深さを感じました


今回参考にしたのがこちら
SHJ_eyecatcher_new.gif
自転車のまち オランダ・アムステルダムをゆく 濱野 貴子著

青森県内の図書館にはなく川崎で借りました
著者はオランダ在住。
地元民目線でアムステルダムを案内
おもしろい本です

北欧旅行⑧ドイツ・ケルン日帰り旅行

だんなの絶対行きたいっ!という希望で
組み込んだケルン日帰り旅行
世界遺産のケルン大聖堂を見に行きます

アムステルダムから特急電車で2時間40分
このチケットも日本で予めネット購入しておきました

P7312285.jpg

DBbahn

時刻表が検索できて
座席予約もできるし
カード決済できて本当に便利
当日は駅に行って電車に乗るだけ
車掌さんにプリントアウトしたチケットを見せればOKです

日本だと新幹線のネット予約・決済はびゅうカード持ってるだかなんだか
会員にならないとできなくて面倒くさい
こういう部分遅れてるなーと思います

P7101436.jpg
スイス バーゼル行きに乗ります

P7101437.jpg

P7101440.jpg

P7111514.jpg
ICE(IntercityーExpress)

アムステルダムを出発してすぐの景色
P7101441.jpg
かわいい

P7101442.jpg
モダンな集合住宅

DSC_0487.jpg
のどかな田園風景が延々と続く
家がおもちゃみたいでかわいかった~

IMG_0992.jpg
風力発電機もたくさんありました

IMG_1001.jpg
行きも帰りも放牧されていた牛さん&羊さん
のどかで幸せそう

P7111507.jpg
ケルンに到着

P7101444.jpg
駅を出ると・・・
どっひゃ~って感じです

P7101447.jpg
大きすぎて全体像が撮れない

DSC_0493.jpg
中は観光客がたくさん

P7101458.jpg
近代的なモザイク柄
第2次世界大戦の空襲で破損したステンドグラスを
1990年に修復したそう

P7101463.jpg

南塔に登りました
螺旋階段509段
つらかった・・・

P7312287.jpg

P7101469.jpg
ライン河と乗ってきたICEの線路が見える~

P7101472.jpg

ケルン大聖堂、大きさには圧倒されましたが
正直言って観光地化されすぎ
厳かさとか神々しさがあまり感じられない
凛とした空気感とか。
ちょっとザンネンだったなー

ランチはガイドブックに載っていた
「ブラウハウス・ジオン」ドイツ料理レストランへ

P7101481.jpg
スープ めちゃくちゃしょっぱい・・・

P7101483.jpg
ハンバーグみたいな茶色いのはロールキャベツ 濃そうでしょ
大量のマッシュポテト添え

P7101482.jpg
ソーセージ・ポテト・ザワークラウト?酸っぱくなかったな

自家製のケルシュビールも頂きました
安くていけます
お料理もおいしいんだけど塩分が濃い!濃すぎるー
こんなの食べてたら病気になるよ・・・

お腹がふくれたらケルンの街をぶらぶら散歩

P7101498.jpg
一歩入ると静かですが結構な繁華街がありました

DSC_0507.jpg
おとぎの国のお城みたい

DSC_0510.jpg
ライン河の方から見た大聖堂の裏側

DSC_0514.jpg
パン屋さんで帰りの電車用に超甘そうなマフィンを。

IMG_0997.jpg
かわいくて美味しかった!
ドイツのデザートは激甘らしいです
味覚がマヒしてる・・・?

P7111509.jpg
帰りは17:46発アムステルダム行き

あっという間のケルン、楽しかった~
ドイツにはいつかゆっくり来たいなーと思いました。


プロフィール

てん ♀人

Author:てん ♀人
はちみつ(中)♂シュナ
めいぷる(小)♀シュナ
らむね(中)♂ねこ
りんりん(小)♀ねこ 新入り
だんな(でか)♂人
2人4匹ののほほん生活

ジジ(ちび)♀ 13/10/11天国へ
ベンジャミン(でか)♂ 13/6/2天国へ

カレンダー


09 ≪ 2017/10 ≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア

いつでも里親募集中

最近の記事

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。