スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もこもこ

急に寒くなってきて家の冬支度に追われています

ジジとベンもあったかくなりました

IMG_9148.jpg

もこもこフエルトの骨壺ケース

テキトーに布で包んだまま2年目を迎えそうで
なんとかせねば、と思っていたところ見つけました

IMG_9146.jpg

骨壺ぽくなてかわいいし
倒れてもわれにくしよかったね、ジジベン♪

こちら ethicolorful で購入
スポンサーサイト

この時期は

110303-1 (5)
2月25日はジジの誕生日でした
口押さえてないとあっという間に食べちゃった

110303-1 (2)
3月2日はベンがうちにやってきた日で
やつの誕生日にしてました
食いしん坊だけど少し我慢できたねえ

この時期は毎年ケーキを買ったり作ったりお祝いシーズン
今年は誰もいなくなっちゃった・・・
預りワンコPさんがいるけど~

IMG_3309.jpg
Pさんはすばらしくよいコです

ほーんと楽しかったなー
2匹との思い出は大切な宝物です
来年はどうなってるかしらん

新しい預りわんこ

P1.jpg

p3.jpg

名前はピスタチオ Pちゃん
おとなしくて扱いやすそうだけど本性は・・・?

午後から吉祥寺で設計事務所と打合せ
ソチで寝不足だー


ばいばいジジ

11日に川崎へ戻ってきました

そして
引越しの移動中
車の中でジジが天国に行ってしまいました

2年間の汚れがたまったマンションの掃除と
引越しの片付け
やらなくちゃいけない事に追われて気がついたらもう1週間

ふと、はっていた気がゆるんできて
じんわり寂しくて泣けます

でも
ジジは自分でもうあっちに行こうって決めた感じで
癌で苦しんだ末とか
寝たきりになってとか
いやだったみたい
きれいな顔で眠りにつきました

引越し途中で泊まった仙台で急に容態が悪化しのは
病院にも行きたくなかったのかも。
静かに自然に死ぬことを望んだのに
私は慌てて救急病院に連れて行っちゃったのかもね

まあとにかく
ジジとの13年半
特に最後の青森での2年は楽園にいるようにシアワセでした
最初から最後まで、今でもかわいくてかわいくて
ジジは私の宝物です
心の支えにもなってくれて
ずっとありがとう

後悔はありません
落ち着いたら新しいコを迎えよう
旅行にも行っちゃう
ジジが安心できるよう
寂しいけど前を向いてがんばるぞ

P8202373 - コピー
2013年10月11日7時過ぎ永眠 
13歳と7ヶ月 闘病もがんばりました

シニアジジ

現在ジジのリンパ腫は寛解し月一の検査に通院中。
先週首のしこりを検査したところ腫瘍だと判明し切除手術を勧められました。
ジジの年齢や麻酔の危険、術後の体調の不安などを考え
悩んだ末手術はしないことに決めました。

DSC_3738.jpg
居心地よろしゅうない

2週間後には川崎へ引越し
東京で抗がん治療をしてもらう病院を探さなくっちゃと思っていたけれど
抗がん治療を続けるかどうか今悩んでいます。
リンパ腫が判明してから1年半、治療のおかげで元気なジジがいます
今は後ろ足に続いて前足も弱りよろよろのシニアわんこです。
新たな腫瘍と腎不全を抱えていますが
ここまで生きてくれたことが本当にうれしい。
治療をしてくれた先生にも感謝感謝です
でもこれからは穏やかに自然にお迎えが来るのを待つ方がいいのかな・・・
と思うようになりました。

jiji.jpg
寝てばっかだしうんこぽろんぽろんしてるし 姉作


今日図書館で「犬もよろこぶシニア犬生活」という本を発見
そしてヤフーでは「高齢ペット」のニュースが。
タイムリーだ
痴呆や寝たきりになったシニアわんこで悩んでいる人たくさんいるんだな・・・
でも老犬ホームみたいにお金で人に任せてしまうのはどうなんだろう
最後まで面倒見るのが飼い主の責任なんだから
いろんな事情でお世話ができないのなら別の決断もあると思います
愛護センターに捨ててしまうのは最悪だ

人気者

DSC_2092.jpg
ベンって意外と人気者だったんだー
お花でいっぱい!
うれしいね~

メアリーは火葬前のベンの亡骸を見にきてくれて
お花を供えてくれました。
ご近所さんも大きい子は?って声かけてくれました。
三沢でも知り合い増えてたんだね~

喪失感はまだまだ消えませんが
みんなのおかげで私はどんどん元気になってきてます
思い出すのも大笑いのベンの顔
楽しかったよーっ
今も楽しいよー!!て言ってるみたいな

写真の左のほうにあるベンの顔面は
図書館の新人一芸でまるまるもりもりを踊った時につけたベンのお面


DSC_2096.jpg

ジジは抗がん治療順調です
7月で2クール目が終わる予定
ベンがいなくなって顔が幼児化しているいたい

ありがとう ベン!

DSC_0095.jpg

昨日朝早くベンが天国に行きました。

心臓が悪かったので
最後はすごく苦しそうでした。
息を引取る直前、鼻と口からたくさん水を吐いて。
やっと楽になれたね

今日火葬屋さんに来てもらってお骨になりました

今頃天国でおねえちゃんちのキチ犬アルちゃんやたくさんの友達と
飛び跳ねて走り回ってるかな
お散歩控えてたし走れなかったもんね

「死んでてもおかしくない」と言われた最初の発作から約半年
2回の発作、軽い意識不明が数回
もうだめかもっていう峠を2回超えました。
GWにはキャンピングカーで北海道旅行もしました。
「留守番してる時じゃなくて
みんながいる時に私の膝の上で息を引きとってね」って
約束をちゃんと守ってくれました。
2回あった峠も土日でみんながそろっている時。
ベンは花丸級にがんばってくれました

IMG_2377.jpg
 5月17日もうだめかもという夜を乗り越え翌日小川原湖へ抱っこでお散歩
 最後の外出と覚悟していました

短いしっぽをぶんぶん振っていつもニコニコうれしそうなベン
ひざに飛び乗ってぺったりひっついたまま寝たり
庭やキッチンどこにもついてきて
呼ぶとうれしそうに走ってきて
こっちが倒れるくらいの勢いで抱きついてきました

いろいろしでかして大変だったけど
純粋で一途でひょうきんなかわいいヤツだったな~

IMG_1836 - コピー
 ソファの背で寝るベン
 日当たりがいいらしい

元気印のベンがいないと静かでさびしいです。
ジジは全くさびしそうではなく
それどころか寛いでいるようにも見えて
かえって救われます

DSC_4483 - コピー
 仲良しに見えるのに

6年と少しの短い時間だったけど
ベンと一緒に過ごせてむちゃくちゃ楽しかったー!
静かな生活に慣れるのはまだしばらくかかると思うけど
ジジと楽しくのんびりやっていくからね、
今までありがとう~ベン

ジジも体当たりしてくるベンの相手してくれてありがとう!!

DSC_1042 - コピー
 旅行楽しかったねー

メールで励ましてくれた友人達にも感謝。
悲しい気持ちがずいぶん楽になったよ~

べんだみん

ベンの心臓 
もういっぱいいっぱいみたいです・・・

昨夜は送別会から帰ってきた私を見て
興奮してふらふら

急に冷え込んだ今朝はお庭におしっこに出てふらふら

今までより小さなきっかけで意識が遠のくよう

今度大きな発作が起こったら・・・
と思うと怖くて怖くて

IMG_2104 - コピー

せめてせめて私のいる時に発作が起こりますように・・・

プロフィール

てん ♀人

Author:てん ♀人
はちみつ(中)♂シュナ
めいぷる(小)♀シュナ
らむね(中)♂ねこ
りんりん(小)♀ねこ 新入り
だんな(でか)♂人
2人4匹ののほほん生活

ジジ(ちび)♀ 13/10/11天国へ
ベンジャミン(でか)♂ 13/6/2天国へ

カレンダー


03 ≪ 2017/04 ≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

フリーエリア

いつでも里親募集中

最近の記事

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。